2ステージ制のJリーグ。愚策。決定的な人気低迷に陥らないことを祈る

今シーズンのJリーグは2ステージ制。
絶対失敗すると思うし、その時には、この導入を決めた関係者は代理店を含めキッチリと責任を取って欲しいと思いますが。
それは置いといて……。

何しろ、未だに2ステージ制の具体的な方法がわからない(いや、発表されているのですが、何度読んでもわからん)のです。それだけでも問題があると思うのですが。
私のようなJリーグファンがわかんないんだから、新しいファンを獲得できるわけが無いと思うのです。

私が一番懸念しているのは、それぞれのゲーム自体が面白くなくなることです

まあ、みんな懸念していると思うのですが、2ステージということは、1ステージが短くなるということで、取りこぼしが致命的になりやすいのです。
故に、多くのチームが「勝ちにこだわる戦い」をするんじゃないか、と思うのです。
常に、勝ちにこだわるJリーグの戦いですが、これまでは34節の中で、好調不調の波を上手に乗り切りながら、調整しながら、戦略、戦術をコントロールしながら戦い抜き、34節が終わったところで最も勝ち点が多かったチームが優勝の栄冠を手に出来ました。
しかし、今年は違います。

これまでとはほぼ半分の期間でとりあえずの優勝が決まるわけです。これは短期レースです。チームの好調不調が、もろ成績に反映されます。だから、各チーム、価値にこだわりすぎるんじゃないかな、と思うのです。対戦する両チームが、リスクを取って思いきって攻撃するようなスリリングなゲームが少なくなるんじゃないかと思うのです。

Jリーグの本質的な面白さは何だろう。そのことを全く考えいない、ということはないのでしょうが、あまりにも拙速で稚拙なJリーグ幹部の考え方、代理店の20年前の考え方に、不安を抱かざるを得ません。

そんな中でもサンフレッチェ広島は……

取りこぼしが致命傷になりかねない2ステージ。だから各チームリスクを取らなくなるのではないか……。
でも、サンフレッチェ広島は、1戦1戦を独立して考える一戦一勝イズムの中で、リスクを恐れず、リスクケアをしっかりして、攻撃的で面白くサッカーをを貫いて欲しい。

あーあ、それにしても、2ステージって酷い制度だよな。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村