タグ別アーカイブ: サンフレッチェ広島

森保監督 退任 広島にショック


【今日の一言】
感謝!!!

森保監督の退任がクラブから発表されました。
栄冠を手にしたことが無かったクラブを率いて、一気に3度の優勝。
サンフレッチェ広島史だけではな、日本のサッカー史に残る偉業。

しかし今季は開幕してから全く調子が上がらない。正直、開幕前の情報から考えたら、優勝もあり得ると思っていました。
現実は、残留争い。しかも、かなりの確率で(あくまでも確率ですが)残留は難しい。

そして、先日のリーグ前半戦のラストマッチ、因縁の浦和レッズと点の取り合いの末、敗れた。おそらく、あくまでもおそらくですが、それが引き金になったのではないでしょうか。 続きを読む

賞味期限が終わった。サンフレッチェ広島のサッカー  浦和に4対3の逆転負け 昨夜はキツかったなー


【今日の一言】
それでもサンフレッチェ広島を応援するよ、もっともっとね

負けた。絶望。脱力。
昨夜は辛かった。一時は2対0のビハインドを跳ね返し、2対3で勝ち点3が見えていたが……。
あそこまで戦って、さらに逆転を食らってしまうのが、今のサンフレッチェ広島なんですよね。あの強かで粘り強くインテリジェンス溢れる戦い方をしていたサンフレッチェ広島はもういないのです。0から作りげないと。 続きを読む

大宮戦に大敗 0対3 うーん


【今日の一言】
なんとも言えん

相変わらず、サンフレッチェ広島の不振が続く。点が取れない。
点が取れる気配がない。そこそこパスは繋がるんだけど、やっぱりいつものようにゴールが決まらない。
監督の采配にも不信が募る。先発メンバーにも疑問は残る。

負けるべくして負けた、前節の大宮戦
先週の日曜日、エディオンスタジアムに降格を争う大宮を迎えた。
勝ちたい。ホーム初勝利もかかってる。
しかし結果はみんな知ってる通り、0対3。
うーん、なんとも言えないゲームだった。
確かに攻めてはいた。パスも大宮のバイタルエリアでよく繋がっていたように思う。
しかし、シュートがことごとく外れる。フリーのチャンスも。キーパー正面か、マウスの外。


続きを読む

敗戦の向こうに微かな光を見た 川崎フロンターレ 対 サンフレッチェ広島


【今日の一言】
飢えてます。ゴールに

コテンパンにやられるだろうな、と思ってました。
相手は、川崎フロンターレです。
しかし紫の戦士たちは、しっかり戦っていました。
ただ、点を取られ、点を取れなかった。その結果は勝ち点0。
光は微かに見えたけど、そこにたどり着くには、まだ遠いと思いました。
残留に間に合うか……。 続きを読む

ありがとう、塩谷司。活躍を祈る、マジで


【今日の一言】
世界三大紫は、フィオレンティーナ、アルアイン、そしてサンフレッチェ広島

報知新聞が第一報を流した時から、これは怪しい、とは思ってた。
そして吉田でのトレマに参加していないという情報を得た時は、覚悟したよ。
おそらく、結構前からオファーは来ていたんだろうな。
ただ、私は、塩谷が行くと決めたら行ってこい、と思う。そしてサンフレッチェ広島の最終ラインとして君臨した戦士として、アルアインで今以上の結果を出して欲しいと思う。
いや、絶対出せよ、結果。去年から今年にかけての塩谷司では、許さないからな。 続きを読む

塩谷司 やりたいようにやってくれ


【今日の一言】
もちろん、残って欲しいけど

塩谷司に、UAEのアルアインから獲得のオファーがきたことは、もうみんな知っていますよね。
正直、なんで? という感想が強い。のですが、選手としては、これは嬉しいでしょうね。
私も、一介のサラリーマンですが、たまにヘッドハンティングの電話がかかってきますが、嬉しいもんね。(^_^;) なんかニコニコしちゃうもんね。
私のことは置いておいて、そりゃ、獲得のおオファーが来るのは、嬉しいっすよね。しかもまだサンフレッチェ広島との契約が残っているのに。違約金払います、そこまで評価しています、ということですからね。

続きを読む

紫の戦士は、どこに行ったのか? 鹿島にホームで1対3 この2週間の休みはラストチャンス


【今日の一言】
戦い方はまだまだ、だけど、応援するよ

先日のエディスタでの鹿島戦。
あの前半は、一体どうしてしまったんだろう。
サンフレッチェ広島のヴァイタルエリアに於いて、鹿島の選手がいい感じでフリーになっていました。サンフレッチェ広島の選手は、誰もマークに行けてない。私が言うまでもないですが、全く守れてなかった。あれじゃ、鹿島でなくても、簡単に得点されてしまいますよね……。セレッソ大阪戦でコテンパンにやられた時のように。
DAZNで参戦していた私は、情けなくて涙が出てしまった。いや、決して選手たちをディスっているわけではないのです。
なぜ、こうなってしまったのか……考えてしまったのです。 続きを読む

ルヴァン 奇跡的にFマリノスに勝利 1対2 サンフレッチェ広島プレイオフへ このままじゃ、ダメだ


【今日の一言】
勝てたことが、不条理

昨夜の三ツ沢で行われたルヴァンカップ 横浜F・マリノス 対 サンフレッチェ広島は、サンフレッチェ広島が1対2で勝利。
その結果、ノックアウトステージへの進出をかけたプレイオフへの出場が決まった。
それにしても不思議なゲームでした。
スタッツを見たら、殆どの専門家が、マリノスの圧倒的勝利、と読み解くでしょう。
Fマリノスもよかったわけじゃないんですけどね。 続きを読む

森保監督のインタビューに疑問 それは想定内でしょう 言い訳はいらないよ

【今日の一言】
大丈夫です。待ってます

今、チームは苦しんでいる。
カズが言うように「なぜだか分からない」が、だから勝てないよね、という直接の原因は、わかっている。
でも、幸行く苦しいときも、一緒に考えながらクラブと共に歩んでいくのが、ファンやサポーターの醍醐味でもあるんだよね。
そら、私だって遥か関東エリアからお金を使ってエディオンスタジアムまで行って、裏は取られるし、攻撃のきっかけもなかなか作れず、0対0で引き分けるゲームを見に行きたかったわけじゃない。

サンフレッチェの両サイドを徹底的につぶしてくるジュビロ磐田のさらに裏をかき、鉄壁の守備をグダグダに崩してゴールを決めて、ホーム初勝利を祝うために行ったんだ。
でも、そうは行かないときもある。

今は、我慢の時。 続きを読む

千葉ちゃんの献身。サンフレッチェ広島の力が戻ってきてる、と思う 対甲府戦 その3

【今日の一言】
頭いいんですよ、マジで

もうみんな中野和也さんのレポートを読んでいて知ってると思うけど、
先日の対甲府戦で、塩ピーから皆川、ロペス、そして柴崎晃誠がゴールを決めて同点に追いついた時、
森保監督はピッチとは逆の方向に大きな声で叫んだ。
「お前らが同点ゴールを決めさせたんだ」と。

監督の目線の先には、ベンチがあった。
そう、お前らとは、ベンチに居る先発以外の紫の戦士たちだった。 続きを読む

尻についた火が、戦いの炎を燃やし始めた モンちゃんの顔が戦士に戻った 対甲府戦 その2

【今日の一言】
少しずつだけど、いい感じになってきた

モンちゃんこと水本裕貴選手が、対甲府戦において戦士であることを証明してくれた。
かつては鉄壁の広島のディフェンスの一翼を担っていたモンちゃんも、しばらく精彩を欠いていた。しかし、セレッソ戦でズタズタにされ、また、甲府戦でもある意味、自分のミスで先制を許し、再び、覚醒したんだと思う。

続きを読む

反撃の狼煙となるか 対ヴァンフォーレ甲府戦 1対2で勝利 よかったぞ、ロペス 篇

【今日の一言】
これを続けないとですね

昨日のヴァンフォーレ甲府戦は、セレッソ大阪戦に続いて、大きな意味を持つゲームだったと思います。
セレッソ戦は、残留を目指すのか、中位を伺うのか、目標設定の分水嶺。
しかし、完敗。
その結果サンフレッチェ広島は、残留が目標になってしまいましが。

続きを読む