早くも試練。サンフレッチェ広島に踏ん張りどころがやってきた。……怪我人続出。でもピンチはチャンス。開幕セレッソ戦へ。

Pocket
LINEで送る

まずは、昨夜のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)初戦、北京国安と1対1のドローで、勝ち点1千葉和彦のボレーで同点に追いついたということで、悔しくもあるが、勝ち点をとれたということは、評価しましょう。(ゲームが見れていないので、これ以上、書けません、ごめんなさい)

先週のゼロックススーパーカップから既に、公式戦を2ゲーム戦っているサンフレッチェ広島。フルスロットルモードで突入しているのは、もちろんそうあるべきなのですが、早くも、怪我人が……。

洋次郎やカズ、柏好文は調整の失敗と言わざるをえないでしょう。
それに加えて、ゼロックスでの、航平と柴崎の怪我。特に航平は、肋骨が折れていて1ヵ月の離脱は、正直痛い……。
選手層が厚くなったのに、その厚くなったところが、怪我で……。

いきなりの、サンフレッチェ広島、試練です。

怪我人続出で、開幕セレッソ大阪戦へ

そして今年、公式3戦目、リーグ戦開幕戦の、長居でのセレッソ大阪戦が、後3日でやってきます。
ゼロックスから中2日、アジアチャンピオンズリーグから中3日……。ハードですね……。

でも、現状のJリーグでは、仕方ない。選手のコンディショニングは心配ですが、開幕戦は、毎年の開幕戦以上に重要なゲームです。
今年の開幕戦は、以前にも書いたように、異様に、日本中、いや、世界から注目が集まります。
フォルラン加入、柿谷の人気などで、飛ぶ鳥を落とす勢いのセレッソ大阪。
しかし、そのセレッソを、圧倒的な強さで叩き潰すのが、私たちのサンフレッチェ広島です。

試練です。しかし、そんなことは言ってられません。
岳人や拓磨も、光ります。千葉ちゃんのボレー……これは、いい意味でサンフレッチェ広島のスパークを感じさせてくれます。
開幕戦では、私たちの絶対エース=寿人が複数点を叩きだしてくれるでしょう。
試練は、チャンスでもあります。サンフレッチェ広島の潜在能力が、さらにグレードアップ、スパークすることでしょう。

そのためにも、応援しましょう。私たちサンフレッチェ広島に、更なる力を与えていきましょう。
こういう時こそ、「全力」で。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です