横浜へ。今日から始まるギリギリの戦い だから紫の熱い声援で戦おう


【今日の一言】
横浜の夜に、紫の熱い風を森保監督 退任

森保監督は辞任した。(だから森保元監督と呼ぶ方が正解ですね)
そのタイミングは、2017年シーズンの前半戦が終わった直後だった。
いろいろな意見や気持ちをみんなは抱いているかもしれないけど、私は感謝しかない。何しろ、3度も優勝の美酒に酔わせてくれたのだから。

でも、森保時代は2017年の前半戦で終わった。
そして今日、後半戦が始まる。降格圏から。

正直、明るい要素はない。それでも上を目指す

厳しく、ギリギリの戦いであることは間違いない。
正直、攻撃も守備も、改善していないと思う。
レッズ戦で3点取れたのは、レッズの守備の問題が大きかった。と思う。

Fマリノスといえば思い出すことがいくつかある。
数週間前、ルヴァンで1対2で勝利してプレイオフに進むことができた。あのゲーム強烈に印象に残ったのは、工藤の技ありシュートでもなく、宮吉の得点でもない。
斉藤学がピッチに入った時の世界の変わり様だった。
サンフレッチェ広島の守りはあっという間に切り裂れ、1点を奪われてしまった。
そしてもうひとつ。
数年前のことだけど、日産スタジアムで0対0で終わった戦いの時。中澤佑二が「無得点で終わってよかった。寿人を抑えるだけでもうクタクタだ」と本当に疲れた様子でインタビューに答えていたこと。
今日は、斉藤学は先発するだろうし、佐藤寿人はもういない。

だからと言って、サンフレッチェ広島が不利なわけじゃない。実際、今いる順位は確かに、今の実力の序列ではある。
けど、勝負は、やってみなけりゃわからない。
おそらく、Fマリノスの連中は、サンフレッチェ広島には苦手意識があるはずだ(私の主観^^;)。ルヴァンでも負けてるし。

さあ、これから日産スタジアムへ行くぞ。
トリコロールの風を抑えて、紫の風をを横浜の夜に吹かせるために。


◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村