サンフレッチェ広島 ルヴァンカップ

2019年ルヴァンカップ 準々決勝の2ndレグ、予測してみました

更新日:

さて、9月4日水曜日の1stレグを受けて、中三日で2ndレグが行われます。
準々決勝から準決勝あたりが、どんなトーナメント戦でも一番面白いわけで。これからルヴァンは、その時期を迎えます。
特にルヴァンカップは、1stと2nd合わせて勝ち抜けを決めるので、少し複雑なのですが、そのレギュレーションのおかげで点が入りやすくドラマが生まれやすいのです。とにかく面白い。
ということで、
1stレグの結果を考慮しながら、2ndレグの予測をしてみますね。

FC東京 G大阪

これがラグビーW杯の影響で、FC東京のホームである味スタが使えず。
ナック5で行われる2ndレグ。
1stレグは、1対0でG大阪。
さて、微妙です。
東京はアウェイゴールがないので、ガンバを0点に抑えた上で、2点を取りたい。
となると、がっちり守ってカウンターを2発。これが理想的。
ガンバに1点でも取られると、得失点差で決まるので、東京は3点以上取る必要があります。
アウェイゴールのカウントもありますが、先ずは得失点差ですからね。

FC東京は、永井謙佑が代表戦でいないのが痛い。

ということで、
私の予測は、FC東京が1対0で勝利。
しかし、この後、延長戦になりこれも勝負つかづ、PK。
PKは3対4でガンバ大阪、と予想します。

名古屋グランパス 川崎フロンターレ

1stレグは、2対0でフロンターレ。
グランパスのディフェンスの裏を突かれる攻撃を繰り広げたフロンターレ。いやらしいなあ。
名古屋は2ndレグも厳しいです。やはり失点は許されない(それが難しいと思うのですが、川崎相手に)。1点でも取られると、得失点を考えると、4点以上必要になるのです。ここのところ名古屋の攻撃はPAであまり展開できていないし。

ということで、
私の予測は、
0対3で、フロンターレの勝利。

鹿島アントラーズ 浦和レッズ

1stレグは、レッズのホームで2対3とアントラーズが勝利。
これはもう、鹿島の勝ち抜けは決定だと思います。
アウェイゴール3点は大きい。
レッズが勝ち抜くには、2点差以上の勝利か4得点以上の1点斎場での勝利が必要になっています。
これはきつい。

ただ、1stレグは、前半が鹿島3点。後半がレッズ2点なので、この勢いのまま、鹿島スタジアムでゲームが展開されると、ちょっとわかんなくなりますけどね。
レッズが先制すると面白いけどなーー。

ということで、私の予測は、1対2でレッズ。
勝ち抜けはアントラーズ。
と予測します。

サンフレッチェ広島 コンサドーレ札幌

1stレグは、途中までは広島のゲーム。明らかにピッチを支配していました。
が、後半ジェイが登場してから、大卒ルーキー荒木くん、ちょっと焦ったかな。2回目のハンド2枚目のイエローで退場。流れは札幌へ。
結局3対2で札幌。
しかし、この状況で、3対2は、広島としては上出来で、もちろん勝つこと前提なのですが、ホームでの戦いが優位なのは変わらないです。

サンフレッチェ広島は、
1対0で勝てば勝ち抜け。
でも、今の城福監督は、だいぶ広島での戦いが上手になってきているので、しっかり守ってカウンター1点なんてやってると、点は取れないしちょっとしたミスでアウェイゴールを与えてしまう可能性がある。
ので、攻めて攻めて攻めまくると思います。

ということで、
3対0でサンフレッチェ広島の勝利と勝ち抜け。
と予測してみました。
2ndレグのロッカールームのレポートを読むと、これくらいで勝つって、サンフレッチェ広島が。

で、荒木選手、1stレグの1失点目、アンロペを簡単にゴールに向かせたあの守備が、一番良くなかったんだから反省してね。

みなさん、代表も面白いけど、ルヴァンも面白ですよ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

-サンフレッチェ広島, ルヴァンカップ
-,

Copyright© サンフレッチェ広島を応援しよう! Jリーグで地域活性を! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.