高萩洋次郎

広島ローカル局のスポーツ番組で、洋次郎を15番と表示 なんてデリカシーがないんだろう……。

Pocket
LINEで送る

広島ローカルのテレビ局をバカにするつもりもなにもないのですが、洋次郎は10番です。
サッカーにとって、10番は特別な番号。この番号を背負えるものは、特別なのです。
それを、広島のローカルテレビ局は15番と打ってしまったのです。
高萩洋次郎
それは2012年までの背番号です。本当に、かんべんしてくれよ、このデリケートな時期に、ワザとやってるのか、と疑いたくなるほどです。

サンフレッチェ広島が、どれだけ広島に貢献するか、という考えがないのだろうか?

広島に、サンフレッチェ広島がどれだけ貢献してきたか、そして、これからするか、その辺の感覚が全く抜けているように思えるのですよ、広島のマスコミが。
確かに、広島のプロフェッショナルスポーツはカープという大きな存在があります。そこに気持ちが集中するのは、仕方ない、と思うのですが……。しかも、今はカープの人気は高まって、視聴率が取れるとは思うのですが……視聴率が取れるものだけを追いかけるのが、マスコミの仕事なのでしょうかね……。
これまで、サンフレッチェ広島がどれだけ広島に貢献してきたか、これから貢献するか、そのあたりの思想というものが全く欠落している、と感じるのは、私だけだろうか。

リーグ戦は残り8ゲーム。
紫の戦士は、精一杯戦ってくれます。
しかし、デリケートな時期でもあります。
ホント、頼むよ、俺達の10番洋次郎を、もっともっと大切にしてくれよ。
サンフレッチェ広島を大切にしてくれよ。
広島から愛されている、それが、紫の戦士たちの一番のモチベーションなんだから。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です