サンフレッチェ広島紫の戦士

地元広島じゃ、まだまだじゃのう、サンフレッチェ広島の定着は……。

今週は仕事で広島に2日ほど帰ったのですが、何度かタクシーに乗りました。
タクシーに乗るといつも、サンフレッチェ広島のことを取材するのですが……。

今回は、なかなか厳しかったですねえ。
もっともっとサンフレッチェ広島の、広島への定着を考えないと……。

広島のために戦っている紫の戦士たち

Jリーグは地域密着がコンセプト。もちろんサンフレッチェ広島もそのコンセプトに則って運営されているわけですが……。
私にはどうも、それ以上のものを感じるのです。サンフレッチェ広島の紫の戦士たちは、コンセプトとか、そんなマーケティング的なことではなく、もっと深いところで、広島のために戦っていることを感じるのです。
あの感覚は何なんでしょうかね……。佐藤寿人選手は、広島で生まれたわけでも育ったわけでもないのに、広島のことを好きになってくれて、愛してくれて、広島のために戦ってくれている。
サンフレッチェ広島の選手、コーチ、監督……全員が広島のために戦ってくれている。
この熱い感覚はなんあんだろう……。

広島の人が、サンフレッチェ広島を認めてあげないと……

ところが、まだまだ、サンフレッチェ広島は、認められていないのですね……広島の人々に。
これまでも、広島市内でタクシーで運転手さんに取材をしてきたのですが、今回が一番感触がよくなかったですね……。
「う~ん、まあ、サンフレッチェも頑張っとるねえ……。ほいじゃが(だけど)あまり、う~ん……」という感じなんです。
「でも、2連覇しとるし、今年も優勝ですよ、きっと」と言うと、
「ほいじゃが、ワールドカップに行く日本代表に選ばれん(選ばれない)けえねえ、今回は、誰、青山が1人選ばれたけどね……」
という返事。
まあ、わからないでもないですが……
日本代表に選ばれる選手の方が上で、選ばれない選手が下、ということは無いのです。
もちろん、代表に選ばれる選手は素晴らしい選手ですが、選ばれないからといってダメなわけじゃないんです。
監督の考え方、戦略で、それにフィットする選手が選ばれるのです。
だから、代表に選ばれる選手が上とか、そういうことは一切ないのです。
サンフレッチェから代表に選ばれる選手が少ないから、弱いチーム、存在意義が薄いチーム、ということは絶対にないのです。
サンフレッチェ広島の選手たちは全員素晴らしいし、強いし、広島のために戦ってくれているのです。

サンフレッチェ広島が、広島から欠かせない存在になるために

色々考えなければ、と思います。
僕の大好きなサンフレッチェ広島のために、僕に生きる力を与えてくれるサンフレッチェ広島のために、何かできることはないだろうか……。
ああ、本当に歯がゆいとはこのことです。
さん

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です