千葉ちゃん、に全国区の光が当たり始めた……フォルランのおかげで、やべっちFCで千葉ちゃんのインタビュー

[ad#co-1]

完璧には見てないんです。録画はしてあるのですが。起きたら千葉ちゃんのインタビューの途中だったんです。やべっちFC。
千葉ちゃんが、フォルランを完璧に抑えたことについて聞かれていて、軽妙洒脱に、しかしフォルランに失礼のないように、返答しているなあ、といった感じのことを、半分眠っている意識の中で感じてはいたのですが。そのインタビューに対して、やべっちがワイプで「千葉ちゃんイイね」とコメントしていたような……。
今、私は出張先で、自宅のハードディスクを確かめられません。故に、こんなもどかしい書き方になっているのですが……。

千葉ちゃんは、トリックスター的リーダーだ

もともと、クリエイティブな人でした。それは千葉和彦公式ブログを読んでいただくとわかると思います。(ずいぶん更新されていませんし、新しいブログがあればおしえていただきたいのですが)
なんて言ったらいいのでしょうか。正統派のリーダーというより、トリックスター的リーダーといいますか。面白みがあるリーダーといいますか。
こういうキャラクターの人は、会社では、なかなか出世できないのですが(日本の場合はね。宴会部長とか言われて)、サンフレッチェ広島では、出世できます。
まあ、この場合の出世という意味が、自分で書いていても、よくわからないのですが。
昨日も、広電のサンフレッチェ広島電車の出発式にしっかり参加して、きっと面白いことを言ってくれたことと思います。
サンフレッチェ広島の選手は、みんなファンを大切にしてくれていますが、千葉ちゃんの大切の仕方は、千葉ちゃんならでは。本当に感謝しています。
サンフレ劇場は、主催者が1人ずつ去って行きましたが、それを引き継いで、さらに面白くしてくれたのは、千葉ちゃんです。
去っていった人たちも、サンフレ劇場のアイデアとか、よかったですよね。
でも千葉ちゃんのほうが、はるかに優れているのは、センスが良く、クリエイティブだからです。
イチ、ニー、サン フレッチェ- は、永遠の名作ですよね。
それから今年、シーズン前の必勝祈願の「自作の詩:雨ニモマケズ」は素晴らしかったですね。この辺りは、誰にも真似ができないでしょう。

千葉ちゃんに、光が当たり始めた

そしてやべっちFC
開幕戦でしっかりフォルランを抑えたことでのインタビュー。
これ、無失点だったからこそ、インタビューがきたのです。まず、無失点ありきです。しかも、私たちサンフレッチェ広島が勝っている。だから明るいインタビューになっているのです。
実力ありき。その上でクリエイティブで面白い。それがサンフレッチェ広島であり、リードするのが千葉ちゃんなのですね。
フォルランのおかげ?で、千葉ちゃんに全国区の光が当たり始めました。とにかくクリエイティブですからね。
これは、いろいろな意味でいいことだと思います。
千葉ちゃんも、さらに力を上げていくでしょうし、チーム全体がさらに、力を増していくでしょう。
また、そうなることで、広島にも更にファンが増える。
旧市民球場跡地にスタジアムを……ということにもなっていくのですね。
とにかく、千葉ちゃん、怪我に気をつけて。いつもの調子で突き進んでください。
みんな常に、応援していますから。

p.s.
千葉ちゃんがトリックスター的リーダーなら、正統派リーダーは青山敏弘選手。
代表招集もかかりましたね。
セレッソ戦勝利直後の、爽やか過ぎる笑顔が、印象的でした。
でも、正統派、ではないなあ、天然だなあ。
天然リーダーですねw

近いうちに、青山 天然 敏弘キャプテンと、千葉 トリックスター 和彦 の2トップ?について書こうと思っています。
それから、寿人、岳人、卓人。
ミキッチ、カシッチについても。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

[ad#co-1]