佐藤寿人の凄さを、もっと世界に知ってもらうために。旧市民球場に複合型サッカースタジアムを作るために

2014年シーズンが終わりました。
結果は8位。
やはり連覇を果たし、3連覇を目指したクラブとしては、満足のいくものではないですよね。
それでも、私は、今年1年、幸せでした。

それにしても、速かったですね、1年が。
私が随分年をとった、ということなのかもしれませんが、ゼロックス杯から始まったサッカーシーズンが、一瞬にして終わったような……。

まずは休み、そして、再び戦いへ。私たちもさらなる戦いへ

紫の戦士たちには、一瞬の休息。そして、またチャンピオンフラッグを取り戻すために、戦いの準備をしてもらわなければなりません。

さて、私達、というか私は何をするべきか。
次の二つのことに、注力したいと思います。

ひとつは、市民球場跡地に、複合型サッカースタジアムを作る運動をしっかり展開すること。

ふたつめは、進化するレジェンド=佐藤寿人選手の凄さを、まず広島の人に知ってもらい、それを日本にも拡大し、さらには世界に知ってもらうこと。

この二つを目標に掲げます。
具体的に何をするかは、しっかり考え、みなさんにも展開し、実行したいと思います。

来シーズンは、私はもっともっとホームへ行こう

さて、来年は、私はどれだけホームゲームに帰ることができるでしょうか?
1回でも多く、ホームでの観戦を増やすます。
アウェイは、私は東京を本拠地としているので、
湘南、横浜、東京、浦和は参戦予定。
山形も行ってみようかな。

とにかく、今年も、生きる歓びをプレゼントしてくれた、サンフレッチェ広島の紫の戦士たちに、感謝です。
もちろん、監督・コーチ、フロントスタッフも含めて。

来年も、私はもっともっと応援して、ともに戦っていこうと思います。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

佐藤寿人の凄さを、もっと世界に知ってもらうために。旧市民球場に複合型サッカースタジアムを作るために」への2件のフィードバック

    1. kamakura16 投稿作成者

      なるほどですね。
      しかし、このライブドアブログの方の意見、根本的に間違っています。
      Jリーグのクラブを、単に、営利団体と考えることが間違い。
      つまり、この方の意見は、スタートから間違っているのです。

      この話を始めると、ちょっと長く大変なことになるので、ここではやめておきますが。

      でも、色んな意見があっていいと思います。
      ありがとうございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です