ザスパクサツ群馬が、まるでサンフレッチェ広島のような得点ゲットで勝利

[ad#co-1]

ザスパクサツ群馬は、草津温泉から生まれたクラブチーム。私の家族が草津温泉出身で、まだ関東リーグを戦っていた頃から、草津にあるグランドでのゲームを見ていたため、大好きなチームの一つです。

その草津は、今、資金難で、ライセンス維持に苦労しているのですが、なんとか切り抜けて欲しい。

そのためにも、昨年のように降格争いをしてはいけない。まだ3節が終わった段階ですが、2勝1敗と現段階では調子がいいのです。集客力アップの方法の一つは、勝つ、ということですからね。
で、ザスパクサツ群馬の勝つ原動力の一つが、私たちサンフレッチェ広島のジュニアからトップチームに上がってきて、ドラゴン2世と呼ばれていた平繁龍一。2013年にザスパクサツ群馬に完全移籍して活躍を続けています。
ドラゴンがクサツに行ったことで、私はさらに、ザスパクサツ群馬が好きになりました。


(2分辺りにドラゴン平繁龍一のゴール)

まるで、サンフレッチェ広島のような得点

昨日、私は仕事の都合で、移動中だったのですが、スカパー!のオンデマンドは便利なもので、それでもライブでファジアーノ岡山 対 ザスパクサツ群馬のゲームを見ていたのですが、丁度ザスパクサツ群馬が先取点を上げたシーンを見ることが出来ました。
相手陣内、ペナルティエリアの中も使いながら、流れるようなパスワーク。一瞬、フリーになった夛田凌輔が左足(だったと思います)一閃、ゴールを決めました。
美しいパスサッカー。ザスパクサツ群馬は3バックを採用していることもあり、まるでサンフレッチェ広島のようでした。
さらにそれから10分もしないうちに、自陣からのスローンから、左サイドに大きく展開して一気に岡山陣内へ。瀬川一樹が左サイドからペナルティエリアにセンタリング。これをドラゴン平繁龍一がディフェンスを剥がしてヘディング一発。

1点目も2点目も、まるでサンフレッチェ広島を見るようでした。
特に2点目のドラゴン平繁龍一のゴールは、ドラゴンの尊敬するストライカー、私たちの絶対エース、佐藤寿人選手のゴールを見るようでした。

厳しい戦いが続く、ザスパクサツ群馬も、サンフレッチェ広島も

ザスパクサツ群馬は、現在、2勝1敗。岡山戦はしっかり戦っていけましたが、まだ安定しているわけではないでしょう。しかし勝つことが重要です。いろいろ応援してくれている人たちに、とにかく勝ち星、勝ち点3を積み上げることで、恩返しができるわけですから。

正直、2位までになるのは難しいかもしれません。しかしJ2にはプレイオフがある。6位までに滑り込めばJ1昇格のチャンスがある。今年はそこまでは、行って欲しい。

私たちサンフレッチェ広島も、厳しい戦いの道が続きます
一昨日レッズと戦ったと思ったら、明後日は、FCソウルと、アジア・チャンピオンズリーグの戦い。
これは勝ちたいですね。しかし3バックは疲労困憊。森保監督は、いつもの3バックをそのまま出すのでしょうか……。
わかりません、が、幸いな事に、FCソウル戦は、ホームエディスタでのゲーム。
私たちも応援で何とか選手たちに力を送り、初勝利をもぎ取りましょう。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

[ad#co-1]