タグ別アーカイブ: セレッソ大阪

あー、悔しいのぅ。そしてヤバいのぅ。ディフェンス崩壊。 セレッソ大阪 対 サンフレッチェ広島 5対2セレッソが圧倒

【今日の一言】
これは、ヤバい方のやつだ

悔しい。悔しい。悔しい。
そりゃ一番悔しいのは選手達かもしれん。けど、わしらも悔しい。
紫の戦士の誰が良いとか悪いとか、そういうのではなく、しかし、それにしてもディフェンスがあまりにも簡単にやられてない?
あっさり。
あっさりやられるんですよね。

続きを読む

セレッソ大阪戦、勝てばサンフレッチェ広島は浮上する

【今日の一言】
思い切り、プレイしてくれ、思い切り

みんなもわかってると思うけど、今日のセレッソ大阪戦は、今季のリーグ戦の中で、大きな意味を持つゲームになる。
先日のルヴァンの鳥栖戦。和が復活し、シウバがゴールを決めた。
携帯公式サイトを見ると、セレッソ大阪戦、和もシウバも先発の可能性が高い。
和のプレイはもうわかってる。出れば常に素晴らしい。
シウバが、先日のルヴァンのように活躍できるかどうか……。

続きを読む

Jリーグは、社会的インフラのひとつになり始めている  8月23日のサンフレッチェ広島対セレッソ大阪戦に思う

セレッソ大阪サポーターの知り合いが、ご自分のブログで、8月23日の、サンフレッチェ広島対セレッソ大阪戦から、セレッソ大阪とサンフレッチェ広島のご縁についていらっしゃいます。
へえ、そうなんですね、と感じることもあり、なるほど、ご縁を感じます。サンフレッチェ広島のファン・サポにも、ぜひ読んでいただきたい文章です。
そういえば、私たちサンフレッチェ広島がJ1で初優勝し、ビッグアーチ=エディスタで涙を流した時の相手も、セレッソ大阪でした。その時もセレッソサポから起こった広島コール。忘れている人はいないでしょう。
今回のセレッソ戦は、その時と全く違う状況での戦い。しかしあの、素晴らしいコール……。セレッソ大阪のファン・サポには、前回の記事の繰り返しになりますが、心から感謝します。
続きを読む

サンフレッチェ広島、なんとしても勝ちたかった8月23日のセレッソ戦。最後の10分に疑問。0対0で引き分ける  出てこい!!!絶対エース佐藤寿人選手

昨夜のセレッソ戦は、まず、開催出来たことに感謝、ということは、前回アップした記事で書きましたので、まず、それを読んでいただければ嬉しいのですが。
それにしても、昨夜のスコアレスドロー、う~ん、結果は仕方ないのですが、ビッグアーチ=エディスタに駆けつけた21,102人のため(セレッソサポさんも入ってますがw)にも、広島が力を得るためにも、欲しい勝ち点3でした。残念。
続きを読む

がんばろう広島

サッカーが出来る喜びを噛み締め、前に進め。 ビッグアーチに集いし者たちの、鎮魂歌  サンフレッチェ広島対セレッソ大阪。そして広がる義援活動

この夜、予定通りに、通常通りにリーグ戦がビッグアーチ=エディスタで行うことが出来たことに、先ずは感謝です。そして参戦した人数は21,102人。
スタジアムには半旗が掲げられ、電光掲示板には「がんばろう広島」の文字。
いろんな想いが渦巻く中、過酷な状況の中、何とか開催出来たのは関係各位の努力尽力、広島人の想いや行動の結果だと思います。
私は、今週末は東京で仕事があり、スカパーオンデマンドでの参戦になりましたが、ビッグアーチからの紫の戦士や駆けつけた両ファン・サポ、そして関係者の想いはビシバシと伝わってまいりました。
続きを読む

がんばろう広島

サンフレッチェ広島対セレッソ大阪 熱い想い そして熱い戦いが、ビッグアーチで

いろんな想いが交錯する今日のサンフレッチェ広島対セレッソ大阪。
このカードは、今シーズンの開幕戦でした。
あの時は、何だか納得出来ない、開幕戦アウェイ。今はバーゼルに行った柿谷選手や世界のストライカーフォルランに注目が集まっていました。
今日は、別の意味で注目が集まります。
続きを読む

セレッソ大阪戦

playはpray(祈り)につながるはず  広島の土砂災害に、サンフレッチェ広島にできること、Jリーグのクラブチームにできること

起きてほしくはないけど、災害はどこでも起こる可能性があります。いや、本当に起きてほしくないのですが。
そして、日本全国にサッカーのクラブチームがある。ほとんどの都道府県に、J1、J2、J3含め、Jリーグを目指すクラブチームがあるのです。
そして、今回の広島の土砂災害で、地元のクラブチームであるサンフレッチェ広島は、明日23日のセレッソ大阪戦で、募金活動を行います。
災害がどこかであったら、その近くにJリーグやそれを目指すサッカーのクラブチームがある。少しでも、物理的に、気持ち的に、支えになることができるかもしれない。どうなんだろう。クラブチームが全国にあることが、ひとつのメリットになる可能性はある。
続きを読む

セレッソ大阪が、本格的に海外マーケティングを開始してきた。私たちサンフレッチェ広島も続け!

セレッソ大阪が、海外を視野に、マーケティングを仕掛けている。
5月10日、つまり今日から、英語版インドネシア語、タイ語のTwitterアカウントを開設する。
これは、今後、Jリーグ、特にDivision1のそれぞれのクラブチームが取るべき「販売戦略」の一つの方向を指し示していると思う。 続きを読む

素晴らしき 大阪ダービー。 日本のサッカーの、ひとつの中心地になる可能性を感じました。もちろん、勁さの中心はサンフレッチェ広島ですが。

正直、羨ましい、と思いました。
大阪ダービー
私は、これまで、Jリーグで「ダービー」と称されて入るけど、どうもしっくりこないダービーばかりでした。
何だか強引。プロモーションが中心。
でも、大阪ダービーは違いました。

⇑ 大阪ダービーに向けて、香川真司からのメッセージ(アップ感謝です)。

続きを読む

サンフレッチェ広島、セレッソ大阪に快勝!……Jリーグ開幕戦、やはり主役はサンフレッチェ広島。

後半に入って、しばらくしてから、何となく守備位置が高くなり、前線からのプレスも効いてきて、
私たちのサンフレッチェ広島が、得点を取りに行っている、という雰囲気がプンプンとしてきていました。

24分頃、パクヒョンジンが左サイドの高い位置でパスカット。中央の岳人にパス。岳人はワンタッチで左サイド奥へ。そこに入ってきたのは、数分前に寿人と交代で入ってきた拓磨(浅野拓磨)。拓磨は躊躇せず、グラウンダーのセンタリング、そこに石原直樹が詰める。
残念ながら得点には至らなかったものの、明らかに、時間の問題。ゴールの予感は高まりました。そして…… 続きを読む

本日開幕! Jリーグ。サンフレッチェ広島は、セレッソ大阪と長居で。……また、激しき情熱の美しき日々が……

落ち着こう、落ち着こうと自分自身に言い聞かせてはいるのですが、平常時より110%程度くらい鼓動が早い感じがします。
どうも気持ちがそわそわしてる。もう、公式戦を2回も戦っているのに……。
まあ、仕方ないですね、今日は、Jリーグディヴィジョン1の開幕戦。
私たちのサンフレッチェ広島も、3連覇に向けてスタートです。

改めて、サッカーは恋愛に似ている

一度、サッカーは恋愛に似ている、という話を書きました。
ときめき、期待感、裏切り、失望、歓喜……これらを繰り返しながら、絶望か、エクスタシーか。
サンフレッチェ広島、今日のあいては、セレッソ大阪。柿谷、フォルラン……これは楽しみだ。
注目が集まる開幕ゲームで、主役になるのは、サンフレッチェ広島です。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

早くも試練。サンフレッチェ広島に踏ん張りどころがやってきた。……怪我人続出。でもピンチはチャンス。開幕セレッソ戦へ。

まずは、昨夜のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)初戦、北京国安と1対1のドローで、勝ち点1千葉和彦のボレーで同点に追いついたということで、悔しくもあるが、勝ち点をとれたということは、評価しましょう。(ゲームが見れていないので、これ以上、書けません、ごめんなさい)

先週のゼロックススーパーカップから既に、公式戦を2ゲーム戦っているサンフレッチェ広島。フルスロットルモードで突入しているのは、もちろんそうあるべきなのですが、早くも、怪我人が……。

洋次郎やカズ、柏好文は調整の失敗と言わざるをえないでしょう。
それに加えて、ゼロックスでの、航平と柴崎の怪我。特に航平は、肋骨が折れていて1ヵ月の離脱は、正直痛い……。
選手層が厚くなったのに、その厚くなったところが、怪我で……。

いきなりの、サンフレッチェ広島、試練です。 続きを読む