せっかくいいスタジアムがあるのにもったいない?⇒ビッグアーチをサンクコストという概念で考えると……深く静かに、旧市民球場跡地にスタジアム計画

Pocket
LINEで送る

前回の記事では、ビッグアーチの機会損失、という経済概念で考えてみました。
ビッグアーチは、サンフレッチェ広島のホームスタジアムであるために、もっと利益を上げることができるところを、失っていた可能性がある、という話でした。
それが、この下の1.
本日の記事は、2の「サンクコスト」の概念でお話しをしていきたいと思います。

1,現在のビッグアーチの収益が芳しくないのは、実はサンフレッチェ広島が律速になっていること。(機械損失その2)
2,サンクコストの概念
3,サンフレッチェ広島、広島市に取っての機会損失(機会損失その2)

サンクコストで考えると、何が「もったいない」のか、見えてくる

サンクコストとは、埋没費用とも言います。
ウィキペディアから引用してみましょう。
(ここから)
埋没費用(まいぼつひよう)とは、事業に投下した資金のうち、事業の撤退・縮小を行ったとしても回収できない費用をいう。サンク・コスト (sunk cost) ともいう。
(ここまで)

よく例に出されるのが、映画の話。1,800円支払って映画館に入り、2時間20分の見始めたけど20分経過しても面白くなる気配がないし、きっとならないだろうと確信している。
この場合
20分経過したところで、映画館を出て、残り時間の2時間を有効に使うか
残りの2時間最後まで見て、やっぱり面白くなかったことを確信するか
の2つに行動が分かれるわけです。
前者は、入場券料の1800円と20分を失います。後者は1800円と2時間20分を薄ないます。
それぞれの失った金額と時間が、サンクコストです。
多くの人が、「1800円がもったいない、せめて元を取らないと」と映画を全部見てしまうのですが、経済学から考えると、合理的な行動は、前者の、面白くない、と確信できたところで、退出する、が正解です。
「もったいない」は、1800円に対しても感じるけど、もっと「もったいない」と感じなければいけないのは、その1800円に固執して、失ってしまう2時間に対して、なのです。

たくさんのお金をかけて、作ったのに、ビッグアーチのそのお金がもったいない、という意見に対して

ビッグアーチは、壮大な費用をかけて作りました。
アジア大会、ワールドカップ誘致(辞退しましたが)……しかし、将来への見通しが甘すぎて、今に至る、ということなのですが、当時の(あるいは今も?)箱物事業は、とにかく作れば今が潤う、ということでやってしまっているので、サンクコストだらけなのです。
「だから、たくさんのお金をかけて作ったのにもったいない」という意見は間違っていて、
前回の記事でもお話しましたがサンフレッチェ広島がビッグアーチをホームスタジアムにしている限り、ビッグアーチは、サンクコストを回収できない可能性が極めて高いのです。
ビッグアーチが、サンクコストを回収するためにも、今のビジネスモデルを変える必要があります。
その一例が、前記事でお話したことなのです。
ビッグアーチは、サンフレッチェ広島のホームスタジアムであるかぎり、これ以上の収益は望めません(もちろん確率の問題ですが)。
そのことの方が、よっぽど「もったいない」ですよね。
(だからこそ、サンフレッチェ広島のファンは、ビッグアーチにま猛烈に感謝するべきです。)
しかも、Jリーグからは、ビッグアーチは、大画面映像、屋根、洋式トイレの不備の問題で、J1のスタジアムとしては、不適合、と言われているわけですし。

それでも、次のような意見をおっしゃる方がいらっしゃいます。
「新しいスタジアムを作るなんて、もったいない」
これに対する反論は、
3,サンフレッチェ広島、広島市に取っての機会損失(機会損失その2)
と、なるわけですが、

ちょうど時間となりました。
次回の記事に、その反論を、アップしたいと思います。

※統一地方選挙まで、後1年。数十年後も、さらに豊かな広島を目指して。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!
   ⇓
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

せっかくいいスタジアムがあるのにもったいない?⇒ビッグアーチをサンクコストという概念で考えると……深く静かに、旧市民球場跡地にスタジアム計画」への1件のフィードバック

  1. 女装カープ男子

    カープは50年近く市民球場を使い続けて難産の末やっとマツダスタジアムを手に入れました。サンフレッチェはまだ20年近くしかビッグアーチを使っていないうえ、いくら優勝しても空席ばかり目立つ始末。ビッグアーチが嫌なら広島から出ていけばいいだけの話。広島にはカープがあればそれで満足なのだから。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です