サンフレッチェ広島だけではない、サッカーのスタジアム問題

【今日の一言】
サッカースタジアムは、非常時には避難基地にもなるんですよ

サッカーのスタジアム問題といえば、数年前からサンフレッチェ広島が取り上げられますが、私が最近感じるには、サンフレッチェ広島だけじゃないなあ、と思うのです、スタジアム問題って。

私は、シーズンパスを持っていますので(もちろん買ったのですが)1ゲーム観戦する時、コストがいくらかかるかは、あまり気になりません。でも、私みたいな人ばかりではないわけで、毎回数千円のチケットを購入して、観戦に行っている方もいらっしゃるわけです。

例えば、夫婦と小学生の子供1人いるとして。
今週末、どこか遊びに行こうか? サンフレッチェ広島観に行こうか。
となった時、バックスタンドに座るとして、
当日券は大人3,200円。
小中高は1,500円。
交通費を合わせると8,000円程度はかかるわけで、これに飲食費を加えると、10,000円を超えてしまうわけです。

まあ、こういうお客様は毎週観戦に行くわけではなく、年に数回程度と思われますが、
それにしても、1万円は、安い金額ではありません。
せっかくの休みの日、家族団らんの日、少なくとも一万円は使ってしまう日……。

スタジアムに到着したら、ゲームが始まるまでは
色々遊びたいですよね。
ここに関しては、各スタジアム、色々考えて楽しいことをやってくれてます。
じゃあ、ゲームが終わったら……。
問題はここ。

サンフレッチェ広島のエディオンスタジアムの場合、シャトルバスに並んで乗るまでに30分(多分これくらい。もっとかかる時もあります)。
横川駅まで40分(行きより、帰りの方が時間がかかるのです)。
合計1時間10分。短く見積もったので平均はもっとかかると思います。
夏はナイトゲーム。終了が、21:00。
バスに乗れるのが22:00。
バスが到着するのが22:40。早くてね。
これじゃ、子供はもちろん、大人も遊べません。

これは、サンフレッチェ広島だけの問題ではないと思います。

浦和レッズ、ヴァンフォーレ甲府、鹿島アントラーズ、湘南ベルマーレ、あの、吹田のガンバ大阪のスタジアムまで、やはり主要駅から遠いところは、足が遠のきます。

中心部に作ることができる地域は、絶対、そこに作るべきです。
お客様、絶対来るようになりますから。

えっ?
街のいいところにサッカーのためだけの施設なんか作れないって?
そんなこと言ってる人、遅れてますよ。
サッカースタジアムは、既に単なるサッカースタジアムに非ず。

世界の最先端は、非常時のシェルターなどの働いをして、街の中心にあるべき、という考え方なのです。
日本もどこかの自治体が、先鞭を切ってやってくれないかな。かっこいいんだけどな。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村