ACLにもっと注目を集めないと。野球のWBCの方が目立つようじゃダメだ。

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
審判の買収問題も、正面から取り扱って欲しい。
それも注目を集めてくれるから

今、ACLの序盤の真っ最中(ちょっと変な表現かな?)。
昨夜は浦和レッズがホームでFCソウルに5対2で快勝(2点取られてるのは何となく嫌ですが)。
鹿島は残念ながらロスタイムの決勝ゴールを決められてMUA(タイ)に嫌な負けたをされていますが……。
今夜は、ガンバ大阪と川崎フロンターレが登場。両クラブの健闘を期したいと思います。

今年ACLに登場している4クラブ、普段はあまり好きなクラブではなありません。(川崎はそうでもないけど)。
が、やはりACLは頑張って欲しい。つい応援してしまいます。
なぜなら、いろいろ問題がある大会ですが、やはりACLこそが、日本におけるJリーグの人気を高めていく重要なコンテンツと私は考えているからです。

たまたまなのでしょうが、昨夜は野球のWBCの練習試合をやっていましたよね。日本 対 台湾。
炎上覚悟で書きますが…… WBCは、サッカーで言えばワールドカップなのでしょうが、ハッキリ言って比べるのも失礼なくらい、規模や重要度に於いて差があります。
ACLは、アジアに於けるクラブチームのチャンピオンを決める戦いであり、WBCは国と国との戦い、という違いはありますが、
ACLの方が、スポーツという概念の中においては、遥かに重要度の高い大会なのです(あくまでも私見ですが)。

でも、Yahoo!に於いて、今、この記事を書いている2017/03/01の朝6時現在、WBCの記事は掲載されていますが、ACLはゼロ。
日本人の多くの人に聞いても、
WBCの方が知名度も高いでしょう。

こんなことじゃ、だめですよ、Jリーグ。
もっとACLの価値と重要性を、みんなにわかるように広めていかないと。
私がACLのことを誰かに紹介しても、どんな意味がある大会なのかわかっている人はあまりいないですものね。

Jリーグも、協会としてもっとマーケティングし、アピールしていかなければいけないでしょうが、私達、Jリーグファンも、手をこまねいているだけではなく、積極的に色んな所で話題にしていきましょう。
「昨日のACLなんだけど、鹿島が苦戦してるね」「クラブ・ワールドカップ、また出てほしいけど、この調子だと難しいんじゃない?」「レッズはリーグ戦は所詮躓いたけど、ACLは調子いいね」

こういった会話を、サッカー好き同士でいろんなところで行うことで、周囲の人も何となく気になってくる、そんなことがあるかもしれないのです。
会社帰りの居酒屋トークでも、合コンの席でも、Jリーグやサッカーファンは、敢えて、ACLの話を展開していきましょうよ。

こういうことも、ファンやサポーターのやるべきこと、と私は思っています。

それにしても、私の愛するサンフレッチェ広島が登場しないACLは、今一歩、気合が入らないのですが……^^;
それでも、周囲をオルグしていきたいと思っています。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

Pocket
LINEで送る