Jリーグ

【新動画あり】ガンバの岩下敬輔、ボディへの右肘打ち(あるいはフック)からの顔面への平手打ち。明らかな暴力事件

投稿日:

改めて、動画を見ると、

ガンバの岩下敬輔が、清水航平選手の腹部か胸部に、右フックか猿臂(肘打ち)を当てている。
これは誰がどう見ても、意図的なものだ。
即ち、暴力であり暴行であり、刑事事件だ。
[ad#co-2]

さらにその直後、選手の陰になってよく見えないが
おそらく、
岩下敬輔は、ボディの後、即、右の平手を、清水航平選手の顔面に入れている。

そして倒れていく清水航平選手を上から睨みつけている。

ガンバサポのツイートなどで、
「ボディを殴られたのに、顔を覆って倒れるのはおかしい」
といった趣旨のものがあったが、
これは二つの意味で間違っている。
[ad#co-2]
まず、岩下敬輔がボディに暴行を加えたことがまず、おかしいというか、あってはならぬこと。

そして、清水航平選手が、顔を覆って倒れたのは、顔面に平手を食らっているからだ。

一体なぜ、マスコミはサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、Jリーグは、岩下敬輔の暴行を問題にしないんだ?

動画をご覧いただければ、「悪質な暴行事件」である。
犯罪である。

しかし、被害を受けたサンフレッチェ広島や、加害者が所属するガンバ大阪は、何も声明を出していない。
明らかに、暴力事件が起きているのに。
[ad#co-2]

特に、広島のマスコミは、何も報じていない。

これが、カープの選手が、他球団の選手に試合中に殴られたら、どう報道するのか?

Jリーグのフェアプレイなんて、こんなもの?

Jリーグのサイトに行くと
「Jリーグ 3つのフェアプレイ」
と銘打って、きれいごとが書いてある。

しかし、この事実。

暴行事件があっても、何のアナウンスもない。

一体なぜなのか、さっぱりわからない。

クサいものに蓋なのか?
岩下敬輔の暴行事件は、クサいものなのか?

ガンバをビッグクラブに育てたいから、あるいは、問題がレフリーの質の問題に飛び火するから(実際レフリーの質に問題があるので、飛び火とは言わないと思いますが)、騒ぎが鎮火するまで待つのか?

このまま、なあなあな感じで終わるのなら、本当にがっかりだ。
Jリーグ自体が、腐っているとしか言いようがない。

Jリーグは、起こった犯罪を、見て見ぬふりをするのか?

罪を憎んで人を憎まず、という言葉がある。
孔子の刑論や聖書のヨハネの福音書にある。

しかし、それは本人がその罪を認め、悔い改めた場合に通用する。

岩下は、実はこのような暴力を何度も繰り返している。

Jリーグは、このことをきっちり問題化してほしい。

今回はたまたまガンバに所属する人物が起こした暴行事件だが、
例え、彼が、サンフレッチェ広島に所属する人物であったとしても、同じことだ。

これは、サッカー以前の問題。

岩下敬輔がどうだとかいう問題ではなく、Jリーグの問題だ。

まさか、放置はしないと思うが、放置するのであれば
ファンは一気に減っていくだろう。

インテグリティの無い、言ってることとやっていることが違う人物や組織は、早晩、人気を失うことになる。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

-Jリーグ
-, ,

Copyright© サンフレッチェ広島を応援しよう! Jリーグで地域活性を! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.