FIFAワールドカップで青山敏弘を使うべき、もうひとつの理由……必殺のミドル

青山敏弘

青山敏弘選手のミドルシュートは、もう一つの武器になる

FIFAワールドカップブラジル大会、日本代表の戦い方において、ボランチが非常に重要で、さらにそのボランチは、青山敏弘、遠藤保仁、そして山口螢。この3人を相手チームとの状況に応じて配すことが重要、というお話しはさせてもらいました。
その文脈において、青山敏弘選手が、サンフレッチェ広島で佐藤寿人選手と一緒に培ってきた最前線への必殺縦パスが、相手チームにとっては脅威の武器になるから、という話もしました。
が、忘れてました。青山選手のもう一つの武器を。
それは、弾丸ミドルシュートです。

縦パスがすごすぎて忘れてました。青山敏弘のミドルシュート

先日のザンビア戦の大久保嘉人への縦パスがすごすぎてすっかり忘れていたのですが、青ちゃんのもう一つの武器=ミドルシュートも、結構、ワールドカップの本番で効果を発揮すると思うのです。
膠着した状況を打開するミドルにもなるのですが、マジにダイレクトで得点につながるミドルですよね。

サンフレッチェ広島のゲームでも、バンバン決めてくれています!

自分でいうのもどうかと思うのですが、最近、このサイトで予測したことが結構当たってて、今回の予測も、当たるといいなと思うのです。
それは、

  • 青ちゃんの縦パスでゴールが決まること。
  • 青ちゃんのミドルが直接決まること。

この二つです。
きっと、私の予測は当たると思います。
それでも、グループリーグを勝ち上がれるかは、確率として50%くらいかなぁ……と思っておりますが。

p.s.
改めて。青ちゃんの一本締め、代表で流行ることを祈る。そのことがチームのバインドを強くするはずですから。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメント

  1. くらかん より:

    よォ~ パンッ。
    フォローは周ちゃんにお願いしましょう!