2014年 Jリーグ ラストワルツ 優勝と降格と そしサンフレッチェ広島は、柳沢敦のラストゲーム

ベガルタ仙台最終戦

今日は今年のJリーグ最終節。
話題はガンバの優勝なるか?
そして降格は、大宮か、清水か……。

今年のJ1もラストゲームまで優勝クラブと降格クラブが決まらず、盛り上がっていますね。
ガンバ大阪の優勝は、確率的には95%くらいでしょう。今年は私はそれがいいです。ガンバ大阪に優勝して欲しい、というより、別のチームに優勝してほしくない、ということのほうが強いのですが……。

柳沢敦のラストゲーム

私達サンフレッチェ広島のファン・サポとしては、優勝も、ACLも、賞金圏内もない。
まあ、数年前までは、ある程度このような最終節を迎えていたわけで……
もちろん、大切なゲームであることは変わりない。が、静かな最終節になるのかな、と思ったら……

何か因縁めいたものがあるベガルタ仙台外最終節、
何と、柳沢敦の引退ゲームとなったのです。

ラストワルツ

相手チームではありますが、柳沢敦選手がいつのタイミングで登場するか。
日本を代表するストライカーのラストワルツにふさわしい、熱い戦いになるでしょう。
それが広島の流儀ですから。

p.s.
そして、広島のフォワードの石原直樹の、広島でのラストワルツになるかもしれないゲーム。熱い戦いで、そして広島の勝利で幕を閉じて欲しいと思う。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村