『見えてる男』 青山敏弘 青ちゃんと千葉ちゃんのオモシロエピソード 完結編

青山選手と千葉選手のエピソード。
今年の東アジアカップでの韓国戦での話。前半25分のちょっと前。千葉ちゃんが、自陣ゴール前から前線の柿谷に、ほぼノールックロングパス。これが通って、日本代表は先取点を上げるのですが。(このことをもう少し、詳しく書いた記事がこちら。まずはこちらを読んで、本記事に戻ってきてくださいね)

その時のことを、青ちゃんは、「あのパスはいつも寿人さんとやっていることだから出せました」と前置きし、さらに「あの時はスローモーションのように周囲が見えていて、点が入ってみんなが柿谷くんのところへ行っている間に、俺はベンチの方に向かって『俺、見えてたよ!』って叫んでいました(笑)
これですよ、これ。
実際、青山敏弘選手には、世にいうゾーンに入った状態で、まさに「見えていた」のですね。さらに
「たぶん、誰もあのコースは見えていなかった。でも、僕は見えていたから。後ろ向きでパスを受けて、普通はほぼ見えてないですよ。でも、見えたんです」と続けています。(インタビュー部分はエル・ゴラッソ年末特大号から)

で、『俺、見えてたよ!』と叫んだ時にベンチに、千葉ちゃんがいたんですよ、私たちの千葉和彦が。
これ、千葉ちゃんに見られるとヤバいでしょうw。

千葉ちゃんは、その時の青山のことを、からかうそうです。まあ、千葉ちゃんにとっては、絶好の素材ですよね。
練習中でも「トシ、見えてるねぇ」。
これ、笑えますよね。
青山選手は、そんな千葉ちゃんのイジりに対して「おお、見えてるよ」と返すそうですがw

青山選手らしい、そして千葉ちゃんらしいエピソード。いい雰囲気のサンフレッチェ広島。
私は、そんなサンフレッチェ広島が、大好きです。

それにしても、青山選手、凄いですよね。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村