私達の、長い旅は続く。サンフレッチェ広島を愛するという人生

おそらく、サンフレッチェ広島の実力的なピークは(他チームに比べて相対的なことですが)初優勝のときでしょう。
それから、昨年までは何とかそのレベルの高さを保っていましたが……。
元々、今年は難しいだろう、と思っていました。
それはチームは時間とともに変化して、その変化の結果予測は、ある程度できていたはずですが、
しかし不測の事態は起こるもので。
シーズンの初期の、アウェイNACK5スタジアムでの大宮戦での佐々木翔の負傷。これに尽きるでしょう。
先日、ホームでの大宮戦に参戦した方々は気づかれたでしょうか?相手チームの横山がコールされた時のブーイング。私も思わずブーイングをしました。
横山がNACK5のゲームの終盤で必要のないチャージを佐々木翔に後ろから行い、ささしょう、長期離脱になったのです。
これは本当に痛かった。
[ad#co-2]
また、ジャガーの移籍。
近いうちに移籍はするだろうとは誰もが思っていましたが、今年のあの時期の市場で行ってしまうとは……。
この不測の事態がなければ、3位には入れたと思います。優勝も狙えたでしょう。

長い、旅は続く
しかし、ドント・ルック・バック。
過去を振り返ってもしかたない。
残りゲームと、天皇杯を精一杯応援しましょう。
ポイチは、壁にぶち当たっていますが、乗り越えてくれるでしょう。
ハッキリ言っておきましょう。
来年は、もっと厳しいです。
中位か、下手すると、降格争いもあるでしょう。
それがJリーグです。
[ad#co-2]
ずば抜けたチームは作らない、高いレベルでどちらが勝つかわからないゲームを展開する、というクオリティコントールがされているのがJリーグ。
だから面白いのですが、だから怖い。
私は、そんなJリーグが大好きです。
そして、広島のために戦ってくれている、紫の戦士が大好きです。
追伸、きっと、みんなの中にも、紫の血が流れ始めてますよ。
◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする