浅野拓磨

浅野拓磨の覚醒を願う。サンフレッチェ広島、FC東京を味スタで1対2逆転で勝利

勝つことは、気持ちが良い。

これは間違いない。

しばらく勝利が無かったサンフレッチェ広島にとっては、とにかく勝ちたかった。
しかも、内容も、まあまあよくて、
ゲーム開始から1分も経たないうちに、まあ、なんというか、自己なのかサンフのディフェンスの問題なのか、FC東京のエース武藤に1発決められて、
#sanfrecceのTwitter上では「今年は降格候補」というツイートも流れたけど、(#sanfrecceのTwitterって、結構否定的なツイートが多くて嫌)
ドゥグラスが右サイド突破して、ゴール正面へグラウンダーでパス。
寿人(のように見えた)が前に出てスペースを作り、走りこんできた柴崎晃誠が右足で合わせてゴールゲットして同点。

そして決勝点は浅野拓磨。

ハーフウェイラインあたりで少し長めのパスを受け取ると、一気のスピードで自分で持ち上がり、PAに入るあたりで、森重を含む3人を抜いて、前に出てくる権田をものともせずに、ゴールを決めた。

まあ、マスコミは、武藤がいるFC東京寄りだろうけど。武藤をスターにしたいだろうけど、
そんなことを考えても、この勝利は、猛烈に気持ちよかった。

美しいパスがつながる攻撃もあった。が、まだ春は遠い

サンフレッチェ広島の攻撃、という観点で考えると、だいぶパスが繋がるようになったし、少しスピードが上がってきたようにも感じた。
拓磨のようなスピードのあるドリブルができる選手が前に入ることで、相手のディフェンスも戸惑うようになるだろう。

でも、後ろからの少し長めの縦パスは、ほとんどが相手ボールになっていた印象がある。
計算して縦パスを出した、というより、出しどころがなくて、けってみたという感じ。まあ、決してそんなことはないんだろうけど……。

このあたりままだまだだけど、そんなことは、サンフレッチェ広島の紫の戦士はみんなわかっているわけで、しっかり進化してくれるでしょう。

柴崎晃誠の活躍が、寿人のゴールに繋がるはず

柴崎晃誠は、大好きな選手で(サンフの選手はみんな好きなのですが……www)なかなか出場できていないことに、何とかならないものかな……と思ってもいたのですが、
昨日のFC東京線は、フル出場。
ゴールを決めたことも含めて、いい動きをしてましたね。

しかし、ミスも多かった。

もちろんそれは、柴崎晃誠が一番良くわかっているのでしょうし、きっちそこは、進化してくれるはず。
とにかく大好きな選手なので、応援していきますよ。

とにかく、ボランチからトップ下シャドーの展開がもっとうまくいくようになると、
寿人の得点が増えるはず。

私はやっぱり、寿人のゴールが見たいのです。

そして、浅野拓磨

ついに来ました。

浅野拓磨、リーグ戦初ゴール。

しかもラッキー的な要素はほとんどなく、
ハーフウェイラインからドリブルで駆け上がって、ペナルティエリアに入る所あたりで3人をかわし、ズドンとゴール。
権田の「あーあ、やられちぇったけど、こりゃしょうがないや」といった表情が印象的でした。

これで、覚醒してくれよ。
いや、覚醒してくれるでしょう。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です