歴史的愚策 2ステージ+CS 即刻辞めて欲しい。このままではJリーグは潰れる その1

2015年のJリーグは、私が応援するサンフレッチェ広島が年間勝点1位となり、さらにチャンピオンシップ(以下CS)でもガンバ大阪に激勝して、チャンピオンになることが出来た。
そしてFIFAクラブ・ワールドカップでも3位と健闘し、世界にサンフレッチェ広島の素晴らしさとJリーグのレベルの高さを発信することができた。
また日本においても、CSとクラブ・ワールドカップで、改めてJリーグの面白さを少しはアピールできたのだと思う。

でもね。

結論から言うと、今年は2ステージ制を即刻廃止して1ステージ制に戻し、その年間勝点で日本で一番強いチームを決めるべきだ。
なんだかいろんな契約問題があり、2016年度も2ステージ+CSで行かなければならないらしいのですが、もう、ボイコットしていいと思いますよ、各クラブチームは。クラブができないのであれば、サポーターがボイコットするべきですよ、絶対。
それほどどまでに、この方式は愚策です。ヤバイです。

「視聴率はまあまあ取れたし、Jリーグに興味のない日本人にアピール出来た」というのは、私は間違っていると思う

2ステージ制+CS(以降、愚策)を、即刻やめるべきだ、と批判すると、ある程度の反論が返ってくる。その多くが
1,「テレビの視聴率まあまあ取れてたし、Jリーグに興味が無い人にアピールできたんじゃないの?」
2,「観客動員数、伸びたんでしょ?」
この2つの意見に集約される。
しかし、皆さんに考えていただきたい。
この2つのことは、事実ではある。
Jリーグも、テレビの放映権で10億や20億と言われるお金も入ってきたとは思う。


一見すると、昨年度の愚策は成功したように見える。
しかし、これは必ず失敗する。
失敗どころか、ヘタするとJリーグを崩壊させかねない危険を孕んでいる。
だから私は、愚策と言っているのだ。

なぜ、愚策なのか、じゃあ、どうすればJリーグは盛り上がるのか……。

そのことを書こうと思ったのですが、ちょっと長くなりすぎるのも何なので、次の回にアップします。

いずれにせよ、今年もよろしくお願い致します。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

コメント

  1. 女装カープ男子 より:

    Jリーグ自身が自分から潰そうとしているのなら世話ないな。Jリーグのせいで苦しんでいる自治体も少なくないし、日本にはサッカーがなくても困らないし。いっそリーグ自体潰そう。