平和記念公園

旧広島市民球場に、複合型サッカースタジアムがすんなり決まらない不思議

いやあ不思議です。
広島では、多くの人が、サンフレッチェ広島の複合型サッカースタジアムは、旧広島市民球場がいい、と言っているのに、なぜだかそれが決まんない。
抵抗勢力があるんでしょうかね……

いつも書きますが、スタジアム問題は、「サンフレッチェ広島のために」ではなく、「広島のために」と考えるべき

これから、広島は全人口が減少していくフェーズに入ります。特に、実際に働き、購買意欲の高い世代も減少していきます。
そのような状況の中で、持続可能は発展、と言わない間でも、持続可能な現状維持をするためには、広島という概念のブランディングは、避けて通れません。広島の魅力を高めることが、広島を持続可能にしてくれるのです。
具体的な話をすると、猛烈に長くなってしまうので、書きませんが、やはり、広島の魅力的なブランドを確立しながら、実利的な集客をしていく、という最善の策を取るべきなのですね。
広島市民球場跡地に複合型サッカースタジアムを建設するということは、原爆ドームの隣に作るということ。
戦争の遺産と、世界を仲良くするつなぐ施設が共存して、広島の魅力を発信することができるのです。
複合型サッカースタジアムを、旧市民球場跡地に作る、ということは、決してサンフレッチェ広島のためではなく、広島のため、だと私は思います。

9月30日に行われた「サッカースタジアム検討協議会」での発言、みなさんはどう思いますか?

「スポーツ観戦をする人は買い物をしないので◯◯◯には経済効果はない」
「市民球場跡地にスタジアムを作るとイベント開催が出来ないので経済効果はマイナスになる」
「現在のエディオンスタジアムを利用している人もいるので現地改修は候補地から外すべきではない」

このような意見が、一部の委員から出たそうです。
◯◯◯にはある商店街の名前が入るのですが、ここでは伏せ字にさせていだだきます。
なんか、よくわからない意見です。
「スポーツ観戦する人は買い物をしない」って、その財布を開かせるのが、商店街の方々のアイデアではないのでしょうか?
イベント開催ができないって、サッカーのゲームはイベントです。少なくとも、定期的に、1万5千人は、人が集まるでしょう。これだけのイベントを実際行うとなると大変です。
また、サンフレッチェ広島が遠征している時は、イベントができる方策を探るというか、そのような設計にしていくことを考えればいいと思います。
三番目の意見は、本当に意味がわからない。う~ん、理解不可能ですね。そもそも、まともな議論ができる素地がないように思えます。(抜粋ですのでわかりませんが)

皆さんは、どう思われますか?

もう一度確認しましょう。旧広島市民球場跡地は、広島のためになる最大公約数のものを作るべきです

狭い了見ではなく、広島のために何が一番いいのか。
ブランディングと実際の集客のエンジンとなるもの。一時的なにぎわいではなく、持続可能なにぎわいになっていくものを作るべきでしょう。
コンベンションホールだけでもだめでしょうし、イベントホール的なものって、正直、無理ですよ、無理。どれだけ企画力が必要か。広島で定期的に数万人が集まるようなイベントをやって維持してくのは、大変なことです。
であれば、既に有効なコンテンツがあるのですから。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

旧広島市民球場に、複合型サッカースタジアムがすんなり決まらない不思議」への1件のフィードバック

  1. サンフレ教

    三流行政 経済界ですから 広島は
    シャレオ ドブ臭い地下 行かれたことはありますか
    シャレオが出来た背景 ご存知だと思いますが
    改めて 2002W杯の時に ビックアーチを屋根を改修工事して
    召致の夢を叶える?
    強気に出てFIFAに振られた事件
    これが今につながり殆ど赤字状態
    広島電鉄 広島ガス とやら 訳の分からない古狸どもが利権にて宇品や
    アストラムライン上に色々と画策をされております
    何が豊かで豊かでないか今後は広島のみならずアベノミクスも考えないと
    何でもかんでもGNPプラス成長では限界が来ております
    話が大きくなりましたが平和都市広島として国が動いてくれませんかね
    私が死ぬまでに自転車で行けるサンフレッチェの試合

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です