徳島戦は、注目スべき点がいっぱい。ターニングポイントになりうるか?

蝶のように舞い、蜂のように刺す。
これはかつてのボクシングの世界王者=モハメド・アリのファイトスタイルを評したもの。
私のサンフレッチェ広島のかつての戦い方は、まさに、蝶のように舞い、蜂のように刺す、でした。
しかし最近は、なかなか、蝶のように舞えず、蜂のようにさせないゲームが続きます。
でも、きっと少しずつ修正、進化していることは間違いないのです。
状態は、少しずつ良くなっている。
知り合いのサンフのファン・サポの方が「牛歩」という言い方をしていたけど、まさに、牛歩的な、それでも進化をしているはずです。
その、牛歩であろうが、進化はしている。その結果が、今日の徳島戦で見ることができるかどうか、注目スべき点の大きなポイントでしょう・

徳島ヴォルティスの前からのプレスをかわせるか

シーズンの前半で戦った徳島ヴォルティスでは、既にありません。
しっかり補強もして、高い位置からプレスをかけた守備をしてきます。それが、徳島が、残留をかけた戦い方。
それに対して、私たちのサンフレッチェ広島は、徳島のハイプレスをかわすことができるかどうか。
まつてのサンフであれば、まさに蝶のように舞って、面白いようにパスを繋ぎ、蜂のように刺したでしょうが。
明日は、どこまで復活しているか。注目スべきポイントでしょう。
特に、アギーレ監督からA代表に選ばれた水本選手の動きは、全国的に注目されることでしょう。

そして、皆川祐介選手が、得点できるか?

アギーレ監督から選ばれたと言えば、もう一人、スーパールーキーの皆川祐介選手。
広島の絶対エース佐藤寿人選手は、先日水曜日の水戸戦に出場していますし、来週のナビスコのレッズ戦に備える可能性が高いので、ヴォルティス戦は皆川祐介選手の先発になるでしょう。
皆川選手も、日本中から注目が集まるでしょう。
さあ、いろんな見どころいっぱい、日本中から注目が集まる徳島ヴォルティス戦。
ここで、サンフレッチェ広島が、進化を見せることができれば、今シーズンの大きなターニングポイントとなることができる。
全力で、勝ち点3をゲットします。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村