徳島ヴォルティスに気をつけろ!……ジャイアントキリング。  ぜひとも、エディスタで参戦を!

サンフレッチェ広島は3連覇を狙っているJリーグチャンピオン。一方本日の相手、徳島ヴォルティスは、今シーズンJ1にはじめて上がっていた未だ勝利はおろか、
得点もなし。通常に考えれば、勝ち点3をゲットするのは、私たちのサンフレッチェ広島。
サッカーは、ジャイアントキリング(番狂わせ)が起こりやすいスポーツ。しかもサンフは、ご存知の方はご存知でしょうが(当たり前か…w)、私たちのサンフレッチェ広島は、結構、昇格組のゲームで、苦戦する傾向にあるのです……。
とかすかな記憶をたどっている時に、ジェイズゴールの中野和也さんのプレビューを拝見すると
「たとえば昨年。優勝した広島は最下位の大分に対して1勝1分。アウェイでの戦いでは先制しても追いつかれ、あわや勝ち越しのチャンスまで与えてしまい、引き分けるのが精一杯。J1復帰初年度だった甲府に対しても、ホームでは逆転勝ちに成功したものの、アウェイではシュート6本に抑え込まれての完敗を喫している。」
とあります。
さすが中野さん、そうなんですよね。なんだか昇格組に弱いよなあ、と感じていましたが、中野さんはきっちり、具体的なゲームを出してくれています。

徳島戦バナー

ヘタすると、苦戦の可能性。サンフレッチェ広島

一戦必勝!。慢心することなく、平常心で全力で戦うサンフレッチェ広島。しかし、昇格組に比較的相性が良くない傾向にある。
ヴォルティスには、大崎淳矢がいます。しかも、監督はマツダ時代のフォワードで森保監督の先輩である小林伸二監督。サンフレッチェ広島の戦いを研究し、対策を練ってくることは間違いないですよね。(このあたりも中野和也さんのジェイズゴールからです。まだ、読んでいらっしゃらない方はぜひお読みくださいませ)
ああ、何だか、不安。
どうやら、この不安は、「今日は、楽勝でしょう」とどこかで思っている私=自分自身の満身なのでしょか……。

本日のエディスタ参戦、よろしくお願い致します!

選手だって、満身はしていません。しかし、今回は一週間の休みがありましたが、過密スケジュールの中、怪我人もいるなか、サンフレッチェ広島は、激しい戦い続きです。
こういうときも、選手たちの一番の力になるのは、私たちファン・サポの力強い応援。エディスタのスタンドの紫の面積と声。

本日、広島の天気はすこし崩れ気味とは聞いていますが、4月1日はACLのFCソウルのアウェイ戦もあります。
今日のヴォルティス戦をキッチリ勝って、勢いをつけて行きたいところ。
私は仕事の都合で、スカパー!オンデマンド参戦になってしまいますが、現地参戦の方々、よろしくお願いします!
「全力」で戦って、勝ち点3をゲットしましょう!

p.s.
シバッチ=柴崎晃誠は、昨年は徳島ヴォルティスで中心選手としてプレイしていましたね。
きっと、今日の対戦を楽しみにしていたはず。おもいっきり活躍してください!

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村