大変な被害に、やりきれない思い 天皇杯3回戦 サンフレッチェ広島対水戸ホーリホックの開催日程延長に思う。

大変なことになってしまった。
サンフレッチェ広島のホームスタジアム=ビッグアーチがある広島市安佐南区やその周辺での豪雨により、土砂崩れや土石流が発生した。
多くの方がお亡くなりになり、未だ行方不明の方もいらっしゃいます。
お亡くなりになった方々のご冥福、行方不明の方々のできるだけ早い発見を祈るしかありません。

本日ビッグアーチで20日に予定されていた天皇杯3回戦の延期は当然の判断

延期は、当然の判断でしょう。何より、行方不明者の捜索と被害を受けた方々への対応が優先されるべきですから。
23日のリーグ戦の対セレッソ戦も、行うのか、どうするのか、どういう形でやるのかを考えてのことになるでしょう。
本当に、大変なことになってしまった。

何ともやりきれない気持ち。こんなことが、あるものなのだろうか

今回、災害に遭遇された方々は、大変なことだとお見舞い申し上げます。しかし、私がお見舞いを申し上げたところで、何の力にもなれない……。
しばらく、ビッグアーチ=エディオンスタジアムで、天皇杯やリーグ戦を行う意味を、考えたいと思う。それは、被災者の方々に少しでも力になるのか、どうなのか。
ここは、決して安易に考えては行けないことなんだと思う。

一日でも早く、少しでも平穏に近づくことができることを、やはり、今は、祈るしかない。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村