代表合宿の成果が、今週末のエディスタのFC東京戦で発現される

このサイトをよく読んでいただいているからは、既にご存知だと思いますが……。
私は、日本代表の戦いより、リーグ戦の方が大事だと思っています。ワールドカップより、クラブワールドカップの方が、いずれ価値が高くなる、と思っています。

だから、今回、石原直樹、高萩洋次郎、青山敏弘、水本裕貴、塩谷司と、5人も代表候補に選ばれても、「今更、遅いわ。呼ぶんじゃったら、はよー(早く)呼べ」と思っていた程度で、
「怪我したらどうするんや」「チームの練習ができんわ」と不満持っ持っていたのですが、しかし、ちょっと考え方が変わってきました。

選手が嬉しいのが、何より

しかし、前述の5選手は、絶対に嬉しいわけで。であればファンである私も喜ぶべきでしょうし、正直、彼らの、代表候補選出に対するインタビューなどを聞くと、私も、嬉しくなってくるのです。
ここは、私も、喜ぼう。

もしかして、サンフが突然変異的進化するんじゃないか? と週末のFC東京戦に期待

ザッケローニ指揮する代表と、森保一率いるサンフレッチェ広島では、戦術が違うわけです。代表合宿で違う戦術の練習をすることで、サンフの進化が少し停滞するのでは、とほんの少しだけ心配をしてもいたのですが、よく考えればありえませんね。
私たちサンフレッチェ広島の戦士たちは、むしろその逆でしょう。
代表合宿でいつもとは違う刺激を受けたことで、予期せぬ進化をする可能性も高い、と思いました。
突然変異。
5人がサンフに合流した時、そこにまた素晴らし戦術が生まれるかも知れません。何しろ洋次郎なんか、フォワードで招集ですから。
広島でトレーニングを続けている選手たちも、代表候補が帰ってくると「何やった?」「どんなことやった?」と好奇心丸出しで尋ねることでしょう。
ドクトルや、寿人、千葉ちゃんなどが、そこから新しい何かを思いつくかもしれません。
代表合宿さえも自分たちのチームの進化に繋げる、それがサンフレッチェ広島というチームなのです。

広島の、サンフレッチェ広島に興味のない人に、アピールできる

代表は、未だにブランド力があるので、Jリーグに興味のない人にも、それなりにアピール力があります。
広島で、サンフレッチェ広島に興味がない人も、さすがに5人も代表候補に選ばれると、「結構凄いんじゃのう、サンフレッチェ広島は」と感じてくれるでしょう。
これ、大事ですね。
サンフの凄さがわからない人、興味がない人には、代表ブランドを、図らずも活用させて頂いて、アピールできたこと。広島に、日本を代表する素晴らしいチームがることを、知ってもらう。
そのためにも、最終的にみんな代表に選ばれて、活躍して欲しいですね。

p.s.
青山キャプテンと司は、当確だと思います。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

にほんブログ村