サンフレッチェ広島にとって変化の年は進化の年。2015年が始まりました

さあ、新年が始まりました。
今年もみんなで気持ちを合わせてサンフレッチェ広島を応援していきまそう。

さて、石原直樹と高萩洋次郎と、サンフレッチェ広島ならではの2シャドーが今年はいません。
これは、サンフレッチェ広島の戦い方にとっては、大変な痛手。

しかし、サンフレッチェ広島のこと。おそらく、広島の誇る2シャドーがいなくなることは、ある程度織り込み済みだったのではと思います。
それにしても、痛手ですけどね。それはわかってる。
若手の台頭には期待しますが、補強も必要でしょう。

もしかしたら、大進化があるかもしれない年

「最も強いものが生き残るのはなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である」
進化論のチャールズ・ダーウィンの言葉。
おそらく、この言葉は何にでも当てはまるんだ。

Jリーグのクラブチームにもあてはまるはず。
ダーウィンの言葉は、含蓄が深い。
まあ、最も強く生きるクラブはどこか知りませんが、
私たちサンフレッチェ広島は、変化できるチームであるはず。
昨年はハードなスケジュールに対応するだけで精一杯だったような印象がありましたが、今シーズンは、2シャドーがいなくなったことをきっかけとしてしっかり進化して欲しいです。
サンフレッチェ広島の戦いは、各チームに分析され、ここ数年踊り場にあったような気がします。その中で、守備を固めたことで2連覇できたことは、素晴らしいことだったと思いますが。

今シーズンは、いよいよ進化の時。
戦い方を大きく変えることはないと予想はできますが、これまでと同じ戦い方であれば、勝ち抜けない気もします。
だから、進化をするのです。今シーズンは、新しい進化したサンフレッチェ広島が見れるはずです。

今年も、全力で応援していきますよ

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがりのサンフレサポ より:

    森脇が抜けた後の塩谷のように、有望と言われている若手が多くいるので、彼らが大きく成長する事に期待しています。それによっては、大進化があると思います。