サンフレッチェ広島 試練の、上位陣との3番勝負 先ずはアウェイで、鹿島アントラーズと。一戦必勝で

8月2日は、アウェイで鹿島戦。9日はホームで鳥栖戦。16日はアウェイでレッズ戦。
鹿島は現在4位。鳥栖は2位。浦和は1位。
ガチガチの上位対決が3週間。
サンフレッチェ広島にとって、正念場がやってきた。この3戦の結果次第で、34節戦い終わった時の位置は、大きく変わってくるはずです。
[ad#co-2]

ゴールキーパー林卓人、離脱

さらに、昨日、キーパーの卓人が腰痛で離脱。
離脱中の青山敏弘キャプテンと、主力メンバーが二人。
なかなか厳しい状況です。
二人とも、サンフレッチェ広島にとっては、当たり前すぎるほど、大切な選手。特に、守備の修復というか進化を進めていたところ。
う~ん、サンフレッチェ広島に、さらなる試練が訪れた、ということでしょう。

さあ、全力で

主力選手が2人離脱。
ピンチ。でも、ピンチはチャンス。遠征に帯同するのは、マッスーと原裕太郎。中国新聞には、代役増田、という見出しが掲載されていましたが、増田卓也も原裕太郎も決して代役ではありません。それぞれが分フレッチェ広島の戦略を理解し、守備と攻撃を一体化させたゲーム進行をしっかり進めることが出来ます・
ピンチはチャンス。
むしろ、再開後、今一歩スッキリしなかったゲーム展開の流れを、一気に変えることができるかもしれません。
フレッシュなプレーヤーは、大きな流れを変える力を持っています。ピンチは、チャンスです。
サンフレッチェ広島の選手たちも、私たちファン・サポも、全力で戦いましょう。
[ad#co-2]

正念場こそ、一戦必勝で!

この3連戦は、間違いなく正念場です。欲しいのは3連勝。勝ち点9を積み重ねることができるわけで、可能性としては、現在首位のレッズに並ぶ、あるいは逆転する可能性もあります。
さあああぁ、正念場! と、ついつい思ってしまいますが……。
こういう時こそ、一戦必勝で。
正念場だからこそ、一戦必勝。平常心で。
それがサンフレッチェ広島の素晴らしいところ。
私たちファン・サポも、全力で、そして、一戦必勝で。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村