サッカーの神様に試されるサンフレッチェ広島 そして試されるファン・サポ

FIFAワールドカップ明け、攻撃も守備も芳しくなかった横浜F・マリノス戦。攻撃陣と守備陣がちぐはぐだった大宮アルディージャ戦。
いや、攻撃陣と守備陣を分けて考えることが既におかしいんでしょうね。

アルディージャ戦が終わった後に、こやのんが、Facebookで、次のような思いをアップされています。

サッカーの神様に私自身も試されているとも痛切に感じる。現場をこれまで以上に信じるとともに、あえて神様に「リーグ戦の連敗が止まってアウェーで勝ち点1をとれたこと」に感謝して柏戦、甲府戦の連戦に臨みたい。

私は、こやのんの、この文章を読んで、流石こやのん、と感動してしまいました。そうなんでしょうね。Jリーグを連覇しているチャンピオンチームに、神様の試練が与えられているのでしょう。

試されているのは、サンフレッチェ広島。そして……

いつまでも、同じサッカーをしていては、勝てないのは、今回のFIFAワールドカップを観て、多くの人が痛切に感じたことでしょう。世界のサッカーは常に進化しています。それはJリーグにおいても同じこと。進化を止めた、あるいはゆるめたクラブチームは、かいに沈んでいくしか無いのです。
私たちの、サンフレッチェ広島は、今、まさにそこを問われているのでしょう。サッカーの神様から。
「サンフレッチェ広島のサッカーは、進化しているか?」「スタイルを守るという言葉に囚われて、歩みを止めていないか」
もちろん、私たちのサンフレッチェ広島は、皆さんも御存知のように、うまくいかなくなることで、それを修正、そして進化して強くなってきたチームです。今回も当然、進化していくわけです。しかし、今シーズンは、1週間に1度のゲーム、というサッカーの原則が守られている週が殆ど無い。1週間に2度以上のゲームがある週がほとんどです。修正・進化は、ゲームを通して行われます。だから、このスケジュールは、なかなか厳しいのですが……。
それでも私は、愛するサンフレッチェ広島を信じて、応援してきます。
今日は、柏レイソルをホーム=エディオンスタジアムに迎えてのリーグ戦。
神様に試されているのは、サンフレッチェ広島。でも、それだけではありません。きっと、私たち、ファン・サポも神様に、試されているのです。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!


にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です