カープ女子が教えてくれた。どう考えても、サンフレッチェ広島の複合型サッカースタジアムは、旧市民球場跡地に作るべきだ……鉄板焼き「さんちぇ」で飲んでて思ったこと

サンフレッチェ広島の人気がもっとあれば、今のビッグアーチへみんな足を運ぶのか?

「立地条件がどうだろうが、人気があれば人は足を運ぶ。ビッグアーチの施設を良くすればいい」
という意見があります。だからビッグアーチを改修すればいいじゃないか、という意見。
そして未だに、ビッグアーチの改修、は、スタジアム建設協議会において、候補に残っているわけで。
しかし私は、昨晩、鉄板焼き「さんちぇ」で飲みながら、「なるほど」と言うことに思い至ったのです。
複合型サッカースタジアムは、広域公園や現ビッグアーチに作っては、ダメなのです。大失敗します。そのことがはっきり、わかりました。

生粋のカープ女子は言った。広域公園にズームズームスタジアムが移転したら、「私はカープ戦を見に行くことはないだろう」と

一昨日、仕事の流れで、鉄板焼き「さんちぇ」に行ったのですが、一緒に行ったのが、しょっちゅうズームズームスタジアムにカープをしょっちゅう見に行っている30代の女性二人でした。いや、ズムスタに移転する前の旧市民球場時代からカープ戦を見に行っている、リアルガチカープ女子でした。
で、次の質問をしました。
「ズムスタが、そのまま今のビッグアーチのところに移転しても、カープ観戦に行く?」
答えた
「行かない」というものでした。
これが、全てです。これが事実です。

はっきり言って、ビッグアーチの改修や広域公園は、ないですよ、絶対。それは広島にとって、100年の悔いが残ります

もう、広域公園やビッグアーチの改修を候補に残すのは、マジでやめましょうよ。残す理由がわからない。なにかあるのかなぁ……
広域公園は遠いのです。
アストラムラインじゃ、お話しになりません。といって、交通機関が強化されるはずもない。
されたとしても、遠いのはダメです。
というと、いや、遠いところにスタジアムがあるところもあるよ、とかいう人がいるのですが、広島には旧市民球場やズムスタで、近いところにあるのが普通、という感覚が多くの人に染み込んでいます。
人というものは、一度心地良いことを体験すると、なかなか元には戻れません。クーラーのある生活を知ると、いくら電力が足りないといっても、やはりクーラーを使うものなのです(私は使いませんがw)。
学術的に、こういう行動・心理があることは既にわかっています。
だから、ズムスタや旧市民球場でカープを応援に行った人たちが多い広島では、スタジアムが遠い、というだけでNGなのです。
だから、広域公園は、無い!!! ありえません。いくら交通機関を整えたところで、無いんです。

で、もう一つ広域公園がない理由を書こうと思ったのですが、それは、また明日にします。ではでは。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

カープ女子が教えてくれた。どう考えても、サンフレッチェ広島の複合型サッカースタジアムは、旧市民球場跡地に作るべきだ……鉄板焼き「さんちぇ」で飲んでて思ったこと」への1件のフィードバック

  1. 通りすがりのサンフレサポ

    広域公園が残っているのは、新しいスタジアム作った後の活用法(維持費に税金が使われている)がない上に、財政上その他で新しいスタジアムを作りたくない市の思惑や地元の活性化に繋げたい広域公園近隣の自治会の圧力などと思ってます。
    第一、スタジアムまでの交通の不便さやサッカー観戦向きではないスタジアムの構造、老朽化が問題になって新しいスタジアムを。という動きになったのに、候補地に広域公園が残る意味がわかりません。
    税金を使う以上、サッカーファン以外の市民の事も考えなければいけませんが、広域公園の維持、改修が市民の為になるとも思えません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です