シェアする

カシッチと呼びたい! カッシーではなくて。……サンフに、きっと吹く、新しい風。柏好文

シェアする

[ad#co-1]

甲府からきましたカシッチこと柏好文です。……、えーっ、全然笑いがおきませんが(苦笑)。広島の勝利のために、全力で戦います」
新加入選手発表会見の、柏選手の挨拶です。

どうして受けなかったんだろう。おそらく、ネタ振りが必要だったのでしょうね。集まった記者の人たちには、柏好文選手の気持ちはまだ届いてなかったのです、きっと。
だから、最初にその気持を伝えるためのネタ振りが必要んだと思います。具体的にはどんなネタ振りか? 本文の最後に書くことに致します。

広島のサイドに、熱い風が吹く

サンフレッチェ広島の絶対スカウト部長=織田秀和氏は、柏選手のことを「豊富な運動量に加え、スピードやテクニックに秀でたサイドアタッカーです。自分で仕掛けて局面を打開できるプレーヤーとして、チームの攻撃を活性化してくれることを期待しています」 と評しました。 さすがスカウト部長。本当にこの人は、今、あるいは来年にサンフレッチェ広島に必要な選手を的確に連れてきてくれます。 サンフのこれまでの攻撃パターンが結構各チームから対策が取られ、あれほど攻撃的なチームという評価でしたが、なんだか堅守速攻型の居合い抜きのようなカウンターで得点を上げることが多くなったような気がしていました。 2014年シーズン、ACLの優勝とリーグ戦の3連覇を目指すわけですから、されに攻撃のバリエーションが欲しい、攻撃をグレードアップしたい、と思っていたのは、私だけではないはずです(当たり前ですが ^^; )。

他の新メンバーのことも、色々書きたいことがあるのですが、いずれにせよサンフレッチェ広島の選手が降り立つピッチに、今年も、新しい、さらに熱い風が吹くことでしょう。

ミキッチを、リスペクトしている柏選手

天皇杯で、甲府と戦った時、
「ミキッチ選手には絶対に負けたくないという気持ちでプレーしていた。」
とのこと。あの時、柏選手のドリブルは、いつもに増してキレキレでしたね。
柏選手は、間違いなく、ミキッチ選手を尊敬していて、意識しているのです。
さらにインタビュー「練習から、ミキッチ選手とはビシバシとやり合いたい」と続けています。

柏選手のポジションは、ミキッチと一緒なのか、それとも逆サイドなのか、わかりませんが、きっと、お互いがお互いを高め合って、お互い、いい結果になることと思います。
そして、柏選手は、ミキッチを尊敬し、意識していたから「カシッチこと柏好文です」とやったのですねw。
「カシッチ」が受けなかったので、その後、ニックネームは?という質問に対して
「カッシーでお願いします(笑)」
と返していますが、
せっかくなので、私は「カシッチ」と呼ばせていただきます。ミキッチとカシッチで、素晴らしい力を発揮してくださいね。

※だからカシッチ、「私はミキッチ選手をリスペクトし、意識しています」というネタ振りが必要だったんだって。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

[ad#co-1]