そろそろ、複合型のサッカースタジアムを、広島市民球場跡地に建設することを、決めていいんじゃないでしょうか

広島市

本気で、広島の発展を、継続可能なものにする一つのエンジンとして、サンフレッチェ広島の複合型スタジアムのことを考えたら、もう、広島市民球場跡地しかない、というには、誰が考えてもわかるようなきがするのですが、みなさん、どうですか?
どうして、宇品や、いわんや、現状のビッグアーチ(広域公園含む)が候補地に残っているのか、さっぱりわかりません。
茶番劇。

Jリーグは、20年後、日本の最も集客力の高いコンテンツになっている

20年後のことを考えてみると、Jリーグは、日本で最も集客力の高いコンテンツになっていると予測されます。
当てずっぽではなく、サッカーをプレイする人口は既に野球を抜いています。子どもたちの世代においては、サッカーが最も人気のスポーツ。彼ら、彼女らが30代になる20年後は、Jリーグのレベルも今より更に高くなっているでしょう。今は、ヨーロッパのクラブには、人気や実力ともに、まだまだ差を開けられていますが、これは、やがて追い付いてくることでしょう。
Jリーグにも新しいスター選手が登場してくるはずです。サンフレッチェ広島の皆川佑介選手のように、レベルの高い新人が、多く入団してくるように成るのです。
また、海外からの集客も、私は見込めるようになると思います。特に東南アジアから広島へのインバウンドは、既に現実的なものになり始めています。

今、ほんとうに必要なところに、複合型サッカースタジアムを建設しないと、20年後、広島は後悔することに成りますよ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村