佐藤寿人選手の動きが戻り、青谷敏弘敏弘選手も帰ってきた ナビスコカップ準々決勝 対浦和戦

佐藤寿人選手の完全復活は近い

前半の寿人選手の、一瞬の裏を取ってのシュート、惜しくも枠外でしたが、久しぶりのあの動きを見ることが出来たように思います。
そして、後半早々、山岸選手のシュートのこぼれ球を確実に押し込んで。
やはり、寿人選手です。
私たちサンフレッチェ広島のファン・サポは、かけがえのない時間を歩んでいるんだなあ、と改めて感じたナビスコカップ対浦和戦でした。
これからシーズンは終盤に向かいますが、寿人の調子は、ますます上がっていくことでしょう。
今シーズンの、寿人選手との物語は、これから始まります。

青谷敏弘選手の復活は大きい

昨日の浦和戦を見ても、感じることは、少しずつ調子が戻ってきている、ということです。サンフレッチェ広島の戦いらしくなってきたというか。
守備に関しては、とにかく引く、ということにしたのかもしれませんが、攻撃が見ていて楽しい感じにはなってきましたね。いくつかのピンチはありましたが、やはり攻守の要。青山敏弘選手が戻ってくれただけで、やはり違いますね。

さあ、これから大変なスケジュールをこなしていくことになりますが

サンフレッチェ広島は、リーグ戦、天皇杯、ナビスコカップ、この3つのタイトルを獲るチャンスが残っています。
これはハードな戦いになります。何しろスケジュールが厳しい。各年代の代表戦などもあり、メンバーもなかなか揃わない。
こういう時は、やはりサポーターの力になるんですよね……。
できるだけ、私も参加するようにします。
3冠……行けますよ、行ける!!!

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村