さんちぇ地図

『鉄板焼き さんちぇ』 広島に関わる人なら、絶対 行くべき理由があります その1

広島の繁華街 薬研堀のどまんなかにあった ビアスタジアム広島。サンフレッチェ広島のファン・サポの方々であれば、何度も通った方は多かったのではないでしょうか。
初優勝の時、連覇の時は、ビアスタ広島は大いに盛り上がった、と聞いています。
そのビアスタ広島のマスター パッチさんが、愛すべきビアスタを閉めて、新たにオープンしたのが「鉄板焼き サンチェ」
このお店こそ、サンフレッチェ広島のファン・サポは、私がここで勧めなくても行くでしょうし、さらに、サッカーやサンフレッチェ広島には興味が無い、という広島の人にこそ、行って欲しいお店なのです。

料理とビールは、とにかく美味い

さんちぇビールと煮込みまあ、とにかく料理とビールは美味しいです。マジで。
これはビアスタの時から知られていることですから、あまり説明する必要もないと思うのですが、ビールも、少し変わった銘柄もいくつかおいてあり、これが爽やかなのですよ。
筆者は基本的にビールは飲まないのですが、鉄板焼き サンチェに来た時だけは、ついつい飲んでしまうのです。そして「美味いのーーー」としみていくビールに酔いしれるのです。

パッチさんの想いが、素敵なお店にしている

パッチさんマスターのパッチさんとお話をしていて、「あ、なるほど、それは素晴らしい」と感じたことがありますので、それを紹介しましょう。
なぜ、あれだけ流行っていたビアスタ広島を閉めて、白島に「鉄板焼き さんちぇ」をオープンしたのか。
「みんなに来て欲しいんよ。子どもも、大人も、みんなが来れる店にしたいんよ」
このパッチさんの言葉。何気ないけど凄い、と私は感じました。
確かにビアスタ広島は、立地や雰囲気からして、大人のための楽しいお店でしたが、お客さんは限られていたでしょう。
でも、鉄板焼き さんちぇは違います。
「昔ながらのお好み焼き屋を、超バージョンアップした感じ」なのです。
鉄板焼きさんちぇ店内
広島の人なら、だれでも知っているお好み焼き屋のあの感じ。私の体験で書かせていただけば、私が中学の頃、まだ土曜日は授業があって、家に帰ると両親もまだ仕事に出ていて、自分は街のお好み焼き屋で、マンガ雑誌を読みながら、昼を食べる……これが私のお好み焼き屋の原風景なのですが、そんな、かつて広島であればどこにでもあった(今でもあるのだと思うのですが)、暮らしの中に根ざしたお好み焼き屋、それが、暮らしに根ざしながら超バージョンアップした、それが鉄板焼き さんちぇだと私は感じました。
だから料理ももちろん、お好み焼きだけではなくて、いろんなものがたくさんあります。そして美味いです。
仲間と、恋人と、家族みんなで、もちろん一人でも。
絶対楽しい、絶対美味しい。くつろげますよ、マジで。

と、ここまで書いたら、サンフレッチェ広島関連のことを書く文字数がなくなってきました。
次回も、引き続き、鉄板焼き さんちぇ の記事を、アップします。

あ、場所は、アストラムライン白島駅を降りて、歩いて1分もかからんところじゃけえね。
さんちぇ地図

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です