サンフレッチェ広島

怒ってないのかなあ? カープのファンは。カープに、そして広島のマスコミに

投稿日:

先週末は、仕事の都合で広島にいたのですが、とにかく、金・土・日とカープのゲームがあり、金曜日は夜、土日は昼、カープのユニフォームなどを着てズームズームスタジアムヘ向かう人達が、とにかくたくさんいらっしゃいました。

カープ人気、すげー、と圧倒されました。

しかし、ゲーム内容はどうだったのでしょうか?
金曜日の黒田先発のゲームこそ勝利しましたが、土日はシーソーゲームで最終的には敗戦。
何かこんなシーンを今シーズンはよく見ます。
[ad#co-2]

広島のマスコミは、カープの情報を明るく長時間扱うだけ

シーズンが始まる前。広島は「今年は絶対優勝できる」と大騒ぎでした。
でも、蓋を開けたら、この体たらく。交流戦を直前にして、セ・リーグの主役はベイスターズ。カープは最下位。

でも、広島のテレビ局や新聞は、カープのことを扱えば、広島の人たちは満足すると思っているのでしょう。大きくカープのことを扱い続けています。
しかも、できるだけポジティブに明るく。

カープファンの人たちは、本当にこれでいいのでしょうか?

本来であれば、広島のマスコミがまず、先頭を切って、なぜ、最下位に低迷しているのか、その原因を徹底的に追求し、改善策を議論することを、本気でやるべきだなのではないでしょうか。
監督はこのままでいいのか?
良ければそこを褒め、悪ければ批判する。そして改善策を議論する。
それこそが、カープへの愛だと思うのです。
買っても負けても、ダラダラとカープのどうでもいいような情報を流しているだけでは、カープも進化しないのと思うのです。

まあ、カープがいくら負けたところで、今のところ、常にスタジアムは満員に近く、グッズも売れていく。いいといえばいいのでしょうけど。
[ad#co-2]

3Sという言葉が頭をよぎる

3S政策というのがあって、3つのSとは、スクリーン、セックス、そしてスポーツなのですが、
この3つに人々を引きつけておいて、肝心な政策には関心を向けさせない、というやり方なのですが、
カープファンが、というわけではなく、広島のマスコミの行動を見ていると、そんな感じがします。
広島のマスコミが、能力がないのか、それとも、誰かにコントロールされているのか。

日本のプロフェッショナルスポーツは、プロ野球も、全国統一型から地域密着型に移行しています。

地域密着とは、単に盛り上がればいい、というわけではないと思うのですね。
もちろん、盛り上がることは凄い大切で、それを否定するつもりは全くないのですが。

プロスポーツが、地域密着にシフトしてきているわけですから、持続可能な地域活性に生かしていかなければならないわけです。
そこをしっかり考えて、私たちも応援しなければいけないなあ、と改めて思う日々なのです。

私も、単に、サンフレッチェ広島を応援しているだけでは、だめだよなあ、としっかり自分に言い聞かせる私でございます。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

-サンフレッチェ広島
-, ,

Copyright© サンフレッチェ広島を応援しよう! Jリーグで地域活性を! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.