Jリーグ

Jリーグには、がっかりした。暴行した人間に対し、厳重注意だけどは……

投稿日:

Jリーグは、二度とフェアプレイを語る資格なし。

ガンバ大阪は、三冠王者の誇りを捨てたのか?

特にJリーグは、地に落ちた。

5月10日に行われたサンフレッチェ広島 対 ガンバ大阪 戦(エディオンスタジアム)にて、ガンバ大阪の岩下敬輔が、他の選手に対して、ボディに肘打ち(あるいはボディにフック)を当て、さらに顔面に平手打ちする、という暴行があった。

今日、Jリーグの裁定が出た。

なんと、厳重注意だけ。

人を殴っておいて、厳重注意だけですか……。

Jリーグ機構の暴力に対する考え方はその程度なんですね。
[ad#co-2]

ガンバ大阪の公式サイトに、5月12日付で
以下の文面が載っていた。

「明治安田生命J1リーグ 1stステージ第11節サンフレッチェ広島戦」における、岩下敬輔選手の行為についてのお詫び

2015年5月10日(日)に行われました、「明治安田生命J1リーグ 1stステージ第11節サンフレッチェ広島戦」におきまして、弊クラブ所属、DF岩下敬輔選手が相手選手に対しプレーとは関係のない場面で、肩と肘をぶつけるという行為を行いました。これは、Jリーグが掲げるフェアプレーに大きく反する行為であり、岩下選手の行為は決して許されるものではありません。日頃Jリーグを応援していただいているファン・サポーターの皆様、Jリーグ・クラブをご支援いただいている関係各所の皆様に不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。

本日、岩下選手は、公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)規律委員会から直接、事情聴取を経て厳重注意を受けました。この処分をクラブ・本人ともに真摯に受け止め、クラブとしてもチーム規律に基づき厳重注意を行うとともに、フェアプレーの徹底に取り組むべく、チーム全体に対して再発防止に向けた指導・教育を行ってまいります。

ご迷惑をおかけした皆様には重ねてお詫び申し上げます。

そうなんですね……。Jリーグは、サッカーのプレイ中に人に暴行を加えても、厳重注意なんですね。

ガンバ大阪も、自分たちはそれでいいのですね……。

ガンバ大阪の多くの心あるサポーターは、どう思うんだろう……。
[ad#co-2]

Jリーグ機構には、期待していなかったけど……やっぱり、ですね

正直、Jリーグ機構には期待していませんでした。

どうせなあなあで終わらすんだろうな、と。

やっぱりそうでしたね……。

もう、Jリーグ機構は、フェアプレイ旗をゲーム前に提示したり、フェアプレイの精神を説くなんてことは、絶対にやめて欲しい。
あなた方に、フェアプレイを説く資格はありません。

また、正直、ガンバ大阪にも、がっかりしました。
厳重注意……。
う~ん、まあ、Jリーグが下した裁定が、厳重注意だから、それ以上のことを自分たちでやると、それはそれで、Jリーグに逆らうことになるんだろうから……。

私は、ガンバ大阪は、本当は、もっと厳しい懲罰を自らに課すべきだと思っていると信じたい。
[ad#co-2]

私は、暴力で、相手をひるますのは、卑怯者のやり方だと思っています。

傍を通る選手に暴力をふるう岩下敬輔、こんな人間とサッカーをやりたいでしょうか。

岩下敬輔は、これまでも相手をただ、蹴るという暴力を振るったり、倒れている相手選手を踏みつけるふりをしたり(踏みつけたようにも見える)、手と腕で相手選手の顔に突っ張りを入れたり。
もう、わかってるじゃないですか。

それでも、厳重注意なんですね、Jリーグとガンバ大阪は。

ガンバ大阪、比較的好きなチームだったのですが……。

サンフレッチェ広島が、自分のチームに同じような選手がいて、同じような暴力を、万が一にも振るって、厳重注意という裁定だったら、
サンフレッチェ広島のことを好きでいられるだろうか……自信がない。

しかし、今回のことで、一番腐ってるのが、Jリーグ機構なんだとわかりました。

信じられない。本当に、がっかりだ。

p.s.サンフレッチェ広島が、これでよし、としているのなら、私はそれに対しても、がっかりだ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

-Jリーグ
-, ,

Copyright© サンフレッチェ広島を応援しよう! Jリーグで地域活性を! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.