おかえり、佐々木翔。いいぞ、パトリック サンフレッチェ広島2018年開幕戦雑感 その1

開幕戦の熱いバス待ち


【今日の一言】
涙をなんとかこらえた、お互いに

勝てたことは素晴らしい。
特に前半。
最終ラインを自陣の半分以上上にまで上げる。札幌ボールでもズルズル下がらず、お互いの陣形はコンパクトに。前半はとにかくサンフの中盤が強くて、ボールを支配しショートカウンターなどの攻撃が発動していましたね。本当は3点くらい取れたと思いました。取れる時に取らないと、またえらい目にあうから、そこはよろしく。

ティーラシンは英雄の資格を持つ男

やはり素晴らしかったです。本人は「J1はスピードが疾く大変だった」 監督は「まだまだ」という評価ですが、運べる、ポストもいける、そして何より、ポジション取り。素晴らしかったと思います。
得点シーンも素晴らしかった。但し、やはりコンサドーレの守備がまだまだ未完成で(完成するかは、疑問)ムイはFreeになるべくしてなってましたね。
しかし、ある意味自動的にフリーになったとは言え、あの打点、あのコース。J1ホーム開幕戦で、タイ人初のゴールを決める……英雄になる資格を持って生まれた男。間違いないです。これからもよろしくお願いいたします。お一緒に戦いましょう。

佐々木翔、おかえり。パトリック、頼むぞ

最終ラインに佐々木翔が帰ってきました。私は、実は離脱せざるを得なくなったゲームをNACK5に見に行っています。酷かった。当時の森保監督も激怒。この時のことは、佐々木翔も、もう振り返りたくないということなので、ここまでにしておきますが……。そして昨年のキャンプでも……。
佐々木翔がいなければ2015年のチャンピオンシップは獲れなかった。私はそう思っています。第1戦でのヘディングシュート。佐々木翔らしい得点でした。その、佐々木翔が2年間の時を伏せた竜として過ごし、2018年の開幕戦に帰ってきた。そして、90分やってくれた。いや、90分間素晴らしいパフォーマンスをみを見せてくれた。
おかえり。
価値ホームゲーム恒例のサンフレッチェ劇場で、敢えて軽めのメッセージ。わかってるよ。もう、それだけでも私は涙があふれる直前だった。さあ、今年は頼むぜ。更に進化した佐々木翔を見せてくれ。

そして、パトリック。
昨年、サンフレッチェ広島を残留させるために来てくれた男。そしてそのことを実行してくれた。膝に怪我を抱えながら。
そしてそのパトリックも、2018年の開幕戦に90分出場。得点こそは無かったが、パト、よかったよね。
ロングフィードのターゲットになり、その殆どをパトの頭が触っていた。前線からしっかり守備をして、やはり凄い選手だ。
今年も、私たちとともに戦おう。

それにしても、二人の勁い心には、尊敬しか無い。凄い。

千葉ちゃん、早く元気になって!!

佐々木翔とパトリックが元気になってくくれたけど、千葉ちゃんが怪我で離脱。手首ではないか、と推測されているけど、軽ければいいなあ、と思います。千葉ちゃん、早く元気になってくださいね。念力を送ります。

今年も始まりました。
色々ありますが、私たちは応援することしかできません。
でも、応援してともに戦うことができるのです。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村