Jリーグ第25節予測

Jリーグ

Jリーグ第25節 2019/08/31のゲームを予測してみました

投稿日:

8月最後のJリーグ。
第25節の
ヴィッセル神戸 対 コンサドーレ札幌
横浜F・マリノス 対 ガンバ大阪
松本山雅FC 対 大分トリニータ
ジュビロ磐田 対 サンフレッチェ広島
サガン鳥栖 対 ベガルタ仙台
この5ゲームを予測してみます。

ヴィッセル神戸 コンサドーレ札幌

すごい予想しにくい対戦ですよね。
ただ、神戸はイニエスタが恐らくこのゲームには間に合わないと思われるので、やや不利でしょうか。
でも酒井高徳一人だけでも全然違いますしね。イニエスタが居るなら、3対1で神戸、だと思うのですが。
ということで、
今節は、
2 対 2の引き分け。
と予測します。

横浜F・マリノス ガンバ大阪

これは3対2で横浜。
ガンバは宇佐美や井手口が出戻って来ましたが、特に井手口がまだ本調子ではなく。宇佐見も戻って来てからさに線が細くなった気がして。キラリとセンスは光りますが。
立て直しには、まだまだ時間がかかりそう。
一方、マリノスは、縦横無尽の攻撃が熟成されて来ています。
サンフレッチェサポとしては、ガンバに勝ってほしいところですが、今節は、 3対2でマリノス。
ガンバの2点は、宇佐見とパトリック、と予測しています。
それでも、ガンバに勝ってほしいのですが。

しかし、マリノスも暫くは三ツ沢なんですね、ホームが。恐らく日産をラグビーワールドカップが使うのでしょう。そこそこいい迷惑ですね。

松本山雅FC 対 大分トリニータ

これは0対0で引き分け。
典型的な盾と矛の戦いになるでしょう。が、大分のパスを繋ぐサッカーを山雅が必死で守る、という構図のまま90分戦い、勝ち点を1ずつ分けるのではないでしょうか。
松本山雅が、意地でゴールマウスを死守する。その結果が勝ち点1といった感じです。

ジュビロ磐田サンフレッチェ広島

さて我らがサンフレッチェ広島のアウェイゲーム。
これは
0対4でサンフレッチェ広島が勝つ、と予測。
ジュビロはこのゲームは勝機はないと見ました。
サンフレッチェは、前節、大分とのホームゲームで勝てるゲームを引き分けています。最後の詰めが甘過ぎた。今週はそこを徹底的にトレーニングして来ているはずなので、決定力は恐らく150%くらい上がっているはず。故にこのスコアでサンフレッチェ広島が勝ち点3を磐田でゲットするはずです。
FC東京が勝ってますから、サンフレッチェにとって、勝ち点3は最低でも欲しいのです。

サガン鳥栖ベガルタ仙台

鳥栖は現在勝ち点24で16位。
仙台は勝ち点28で15位。
今日のこのカードは、少し上位と下位を含めて残留争いの注目のカード。

で、私は、1対1で引き分けと予測。
これも予測しにくいゲームですね。
鳥栖はトーレス引退で少し調子が狂うのではないか(もちろんそんな自覚をしている選手は一人もいないでしょうが)。その影響が少し出るのではと思い、しかし、鳥栖のホームなので、その分気合が入り、プラスマイナスゼロと。
そういうことで1対1。

ということで、皆さん、今夜も、Jリーグが熱いですよ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

-Jリーグ
-, ,

Copyright© サンフレッチェ広島を応援しよう! Jリーグで地域活性を! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.