激論!!! Jリーグ開幕前夜、白ワインと蛸料理をつつきながら。

【今日の一言】
神楽坂エルプレポはワインと蛸が美味い

昨夜は、名前を聞けば半径100メートルくらいにいる女子が黄色い声を上げるようなそんなサッカーの選手達のエージェントをやってる男(もと、会社の同僚)と、Jリーグ好きの元上司と、3人で酒を酌み交わした。

場所は神楽坂のエルプルポ。ワインと美味い蛸料理を食わせてくれる店だ。ここのオーナーも、元同じ会社の同僚のコピーライター。
今では、ミシュランの星を持つ蟹の店とか、美味いものを食わせる店を何軒か持っている。

たまたま、3人の予定があったのが昨日で、それがJリーグ開幕前夜。みんなJリーグが好きだ。だから、水が高いところから低いところに流れるように、さて、今年はどこが強い、優勝する、と言った話題になった。

そういう話題は、ホントに楽しい。
ここでは書けないような内幕を交えての議論は、白ワインと蛸料理をさらに美味くした。

で、結論はこうだ。
優勝はアントラーズとレッズが軸となって展開される。
サッカージャーナリズム(そんなものがあるとしたら)の世界では評価の高い高いFC東京は、結局今年も中位。何がやりたいのか、わからない。
意外とやるのが横浜F・マリノス。現マリの方針に賛成の選手が残り、皆んなが同じ方向を向けるから。
なるほどね。

で、意見が割れたのは、私が愛して止まないサンフレッチェ広島。
私の評価は、もちろん優勝。
しかし、私以外の2人の評価は、大崩れもしないご、第2グループの上位。
ほんと、みんなわかってないよね。
サンフレッチェ広島は間違いなく、優勝候補だ。
4月に、フェリペや稲垣の存在に驚き、5月には、改めて工藤壮人の凄さに多くの人が舌を巻き始めると、もう止まらない。
後はもう、サンフレッチェ広島の、楽しくてセンチメンタルなサッカーがJリーグを席巻するのを見ているだけになる。
あまり注目されないこんなシーズンは、サンフレッチェ広島は、強いんだって。

で、そのエージェントの彼と、賭けをした。今シーズン、サンフレッチェ広島が3位以内入るか、入らないか。
私的には、優勝するかしないかでも、もちろん良かったのだけど、賭けの確率的には、それでは面白味に欠ける。
だから、100歩譲って、3位以内ということにした。
シーズンが終わったら、エルスルポで再開。
サンフレッチェ広島が3位以内でシーズンを終えたなら、彼が私におごる。

今年の秋が終わる頃、私はまた、神楽坂で、美味い白ワインと蛸を、若きエージェントのおごりで舌鼓を打っているだろう。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村