今年は、Jリーグがスポーツコンテンツの主役に躍り出る予感がする

J1リーグ開幕まで1ヶ月を切った。そうなると俄然そわそわしてくる。
贔屓目に見ているのかもしれないけど、地上波レベルでも、今年はJリーグに関する情報が多いように感じる。
鹿島アントラーズのクラブワールドカップでの活躍が大きかったんじゃないかなあ。そこに関してはアントラーズありがとう、と言うしか無い。ありがとう。
それからダ・ゾーン(DAZN)が放映権を獲得し、多くの資金がJリーグに入ることも話題喚起に寄与しているんだと思います。

日本に、もっともっとJリーグが定着してほしいなあ、と思います。
各地域に地域から愛されるクラブがあり、地域の人がクラブを中心にして集まり、その地域に活気が生まれていく……そういう展開になっていけばいいな、と思っているのです。
そして、そのクラブは、ビッグクラブだろうがプロビンチャだろうが、Jリーグを1年間戦い抜き、ACLに繋がり、クラブワールドカップへの道がある。
うちの地域の大きくないクラブでも、世界一になるチャンスがある……。これほど面白い地域活性のコンテンツが他にあるだろうか。

短いシーズンオフが終わり、各クラブとも補強がほぼ終了。
そりゃ、色々な思いがある。サンフレッチェ広島のサポである私にもあるし、他のクラブのサポの方にもある。
でも、その色々を受け止めて、受け入れて(なかなかそうもいかないこともあるんだけど)、それでも戦いは始まるんだから。

長いようで短い、短いようで長い。そんな2017年シーズンが始まる。
紫の戦士始め、どこのクラブの戦士も、そしてクラブ同士の戦いに関わる人たち、全てのサポーターが、絶望と歓喜の波に飲み込まれる。
フットボールファンにとっての、Jリーグファンにとっての、幸せな時間があと1ヶ月もしないうちに始まるのだ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする