Jリーグ28節

Jリーグ

第27節 勝手に勝敗予測(9月28日分です)

投稿日:

大変だ、この原稿を書き始めた段階でもうセレッソ大阪対ガンバ大阪のキックオフまで30分を切っている。
ということで、急いで書きますね。

セレッソ大阪 ガンバ大阪

大阪ダービー。激しいゲームは必至。
でも、やっぱり勝つのは、セレッソ。
3対1でセレッソの勝利と予測。
ホーム側有利と自力の差、ということで。

サガン鳥栖 浦和レッズ

鳥栖は16位。レッズは17位。勝ち点差は4。
鳥栖はプレイオフ圏から脱出。レッズは負ければいよいよ監督の首が危なくなる。
で、私の予測。
3対2で鳥栖の勝ち。
勢いは鳥栖ですよね。レッズには迷いがある。ということで、勝つのは鳥栖。

鹿島アントラーズ 北海道コンサドーレ札幌

安定感でアントラーズ。
2対1と予測します。
アントラーズはこの時期になると熟成してきますよね。ホームゲームだし。コンサは今回勝てないと、念願のACLも厳しくなってきますが、なかなか勝てないだろうな。

大分トリニータ ジュビロ磐田

トリニータも熟成してきました。片野坂監督は素晴らしい。一方のジュビロ。名波さんは、監督として理想はあったのでしょうが、それを実現できませんでしたね。新しい監督は、チームを必死で立て直していますが、さらに熟成されてきたトリニータにはかなわないでしょう。
ということで、
2対0でトリニータの勝ち、と予測します。

ベガルタ仙台 横浜F・マリノス

勢いからいくと、マリノスなんです。実力から考えてもマリノスでしょう。
でも私は、1対0で仙台、と予測します。
もちろんサンフレッチェ広島のサポとしての願望もあるのですが。
コレクトに守るベガルタに、ちょっと油断しているマリノスが攻めあぐみ90分経過する、という経緯を予測しています。
頑張れ、ベガルタ。

サンフレッチェ広島 名古屋グランパス

さあ、我等がサンフレッチェ広島。
本日の予測。
3対0でサンフレッチェ広島の勝利。

名古屋は風間前監督が辞めてフィッカデンティの初陣。私はフィッカデンティが好きなのですが、今回は負けてもらいます。
実は、この記事で、負けると風間監督の首が寒くなる、と書きましたが、その通りになってしまいました。残念。といえば残念ですが。

それにしても、サンフレッチェ広島は、監督が変わった初陣の相手とよく当たりますね。
さあ、とにかくACL圏を目指して、勝利あるのみ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

-Jリーグ
-,

Copyright© サンフレッチェ広島を応援しよう! Jリーグで地域活性を! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.