旧広島市民球場跡に複合型スタジアムを!

複合型スタジアム問題(サンフレッチェ広島)は、あくまでもクールに……深く静かに、旧市民球場跡地にスタジアム計画

投稿日:

[ad#co-1]

私たち、サンフレッチェ広島のファンやサポーターは、複合型スタジアム問題では、ついつい熱くなりがちです。
そりゃ、わかります。
しかしこれは、諸刃の剣です。
どんなにこちらが正しくても、相手の意見の誹謗中傷は、これはやめるべきですね。

大きな地図で見る

クールに、戦略を持って進め

何事もそうですが、プロジェクトを推進するには、

  • 熱いハート
  • 有効な戦略
  • クールな理性
  • 圧倒的な実行力

この4つが必要です。
この一つでも欠けると、プロジェクトは破綻します。
特に、ハートが熱くなりすぎると、感情的になってしまい、ついつい、相手を誹謗中傷してしまうこともありますが……これは絶対にNG。
このような状況は、相手がクールであれば逆に利用されてしまいます。
市長の、あの発言は、クールな理性が、一時的に欠けてしまった典型で、結果、複合型スタジアム問題を全国に知らしめてしまいました。私たちにとってはありがたかったのですが。2位でいい、という発言は、誹謗中傷ではありませんが、比較的それに近いです。クールな理性が欠けると、こういうことが起こる確率が高くなります。

私たちがやるべきことは、興味のない人に、興味を持ってもらうこと……そのキーは、「広島の街づくり」

戦略PR的な動きは、間違いなく必要ですが、それは、サンフレッチェ広島がやってくれるはずです。
私も、今、企画書を作っているところですが、自主的に提案するつもりです。(どこまで有効かわかりませんがw)

私たちがやるべきことは、複合型スタジアムは旧広島市市民球場跡地に作るべきだ、といういことを、熱く、クールに、周囲の人に語ることだと思います。一人でも多くの人に、興味を持ってもらうことが大切でしょう。
その時大切なのは、「広島の街づくりのために」、が、最初に来ることだと思います。
サッカーファン、サンフレッチェ広島ファンのわがままではない、という印象を残すべきですし、事実、わがままではなく、街づくりですから。

ファンやサポーターも、学習する必要があります

地元のフットボールクラブが、いかに、地元に貢献できるか。将来の見通しを含め、熱く、クールに語れなければなりません。
これは、私たちがしっかり学習しながら、進めるべきことです。
「とにかくいいんだよ」では、話になりませんし、ファンのわがまま、で終わってしまいます。
しっかりと、論理的に、整理された話が展開されるべきなのです。
「今のビッグアーチはどうするのか?」「新しいスタジアムは採算が取れるのか?」このような疑問に、論理的に答えられないと、
ああ、めんどくさい人だなあ、で終わってしまいます。
繰り返しになりますが、そこは少しでも学習し、語れるようになりたいものです。
ファンやサポーターのそういう地道な活動が、ある時から突然、誰も止めることができない大きな流れになるはずです。
そうすると、もう、その流れは誰に求められません。

実行しましょう。熱くハートで、有効な戦略を持ち、クールな理性でコントロールしながら。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

[ad#co-1]

-旧広島市民球場跡に複合型スタジアムを!
-, ,

Copyright© サンフレッチェ広島を応援しよう! Jリーグで地域活性を! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.