タグ別アーカイブ: 広島

広島市

サンフレッチェ広島が、広島から去る日

私は、去年か一昨年か、
「サンフレッチェ広島」が、広島から出て行く日が来るかもなあ……。
と思ったり、
その方が、サンフレッチェ広島、というかそうなってしまったらサンフレッチェ◯◯ですが、その方が、いいかもなあ、なんて思ったりしています。

もちろん、そう思った直後に、いやいや、それはダメじゃろう、と強く思うのですが。

それでも、なぜ、そう思うかといいますと……。

サンフレッチェ広島の評価は、広島より、他の地域でのほうが高いのでは、と思うところがあるからです。

2度の優勝、しかも連覇。ユニークでオリジナリティのある広島らしいサッカー、そして進化するレジェンド佐藤寿人……。
これだけ魅力的で、素敵なサッカーをするクラブチームが広島にある。
これって凄いことなのに、そのことに、あまり広島の人たちが気づいてないような気がするんですよね……。 続きを読む

原爆ドーム

広島に原爆が落とされ日に思う。原爆ドームの側に、何があるべきか……旧市民球場跡地は平和の尊さを発信する場所であって欲しい

8月6日。私のような広島出身のものには忘れ得ない日。というわけでは、最近はないらしい。
ある調査によると、広島県に生まれ、育っている人でも、8月6日が、何の日かを知らない人がいるそうだ。
恐ろしいことだと思う。
戦争は、絶対悪である、と私は思うが、実は、戦争を待ち望んでいる人も、日本国内に多くいる。
このサイトで、ポリティカルな話をするつもりはないが、広島は、かつて、原爆を落とされた。そしてそればどのようなことであったのか、は、世界の多くの人が知るべきであろう。ただ、大事なところは隠されている可能性も高いのだが、それでも、知るべきだ。

平和記念公園や原爆ドームに、もっともっと足を運んで欲しい

広島に関わる人で、平和記念公園(資料館含む)へ行ったことがない人は、この夏休みに行って欲しい。
平和記念公園は、トリップアドバイザーで、日本のおすすめ観光地の2位(昨年度までは1位)。ここのところ世界の人から注目を浴びるようになった。いいことだと思います。平和記念公園(資料館含む)にも、隠されているところはあるのでしょうが、先にも書いたとおり、それでも、原爆を落とす、戦争をするということが、どのような結果を起こすかということを、肌で感じることができるはずですから。

旧広島市民球場は原爆ドームの北隣、平和の象徴であるべきだ

このサイトでも、何度も訴えてきましたが、旧市民球場跡地は、平和の大切さを日本に、世界にアピールできる場所にするべきでしょう。
平和記念公園を訪れた人々が、戦争と平和について考えることができる、そういう、仕掛けを広島市という街を使って行うべきです。
そのためには、やはり、旧市民球場跡地には、複合型のサッカースタジアムを建設するべきだと思います。
サッカーは世界の共通言語(私はプロトコールという表現も使わせて頂いています)。国連加盟国数よりFIFAに加盟する協会数の方が多いといった事実から考えても、サッカーは世界の多くの人が楽しめる数少ない、いや、現状唯一のものなのです。
これは、平和の象徴となりうるもの。
平和記念公園、原爆ドーム、複合型サッカースタジアム、それらを取り巻く川、楽しい商店街……。
平和記念公園を中心に据えて、戦争の悲惨さ、平和の尊さを具体的に訴えることができる、都市計画と実行するべきではないでしょうか。

p.s.経済効果の面でも、旧市民球場跡地の活用法については、語るべきでしょう。が、これまでも、数回書いてきていますし、今日は、ここまでにとどめておきます。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

さんちぇ地図

『鉄板焼き さんちぇ』 広島に関わる人なら、絶対 行くべき理由があります その1

広島の繁華街 薬研堀のどまんなかにあった ビアスタジアム広島。サンフレッチェ広島のファン・サポの方々であれば、何度も通った方は多かったのではないでしょうか。
初優勝の時、連覇の時は、ビアスタ広島は大いに盛り上がった、と聞いています。
そのビアスタ広島のマスター パッチさんが、愛すべきビアスタを閉めて、新たにオープンしたのが「鉄板焼き サンチェ」
このお店こそ、サンフレッチェ広島のファン・サポは、私がここで勧めなくても行くでしょうし、さらに、サッカーやサンフレッチェ広島には興味が無い、という広島の人にこそ、行って欲しいお店なのです。
続きを読む

サンフレッチェ広島紫の戦士

地元広島じゃ、まだまだじゃのう、サンフレッチェ広島の定着は……。

今週は仕事で広島に2日ほど帰ったのですが、何度かタクシーに乗りました。
タクシーに乗るといつも、サンフレッチェ広島のことを取材するのですが……。

今回は、なかなか厳しかったですねえ。
もっともっとサンフレッチェ広島の、広島への定着を考えないと……。
続きを読む