Jリーグ

なぜ、地上波のテレビや新聞はプロ野球のキャンプばかりを取り上げて、Jリーグを無視するのか?

投稿日:

最近のスポーツニュースは、多くのスポーツがシーズンオフ。もちろんウインタースポーツは、ヨーロッパで激しいバトルが繰り広げられているのですが、基本は高梨沙羅のジャンプの話だけ。
そして2月になったら一斉に、プロ野球のキャンプをニュースとして取り上げてています。
あ、今、トラディショナルメディア(地上波テレビは新聞)の話をしているのですが。
[ad#co-2]

このことに関しては、ここ数年、ずっと不思議だなあ、と思っていました。

日本において、メジャーなプロフェッショナルエンターテインメントスポーツは、プロ野球だけではありません。そう、Jリーグもあるのです。そして、Jの各チームも、キャンプ・インしているのです。しかし。これらのトラディッショナルメディア=テレビや新聞で取り上げられることは、ほとんどありません。

プロ野球のチーム数は、日本に12チーム。
Jリーグディヴィジョン1(J1)のチーム数は18チーム。

また、日本におけるプレイ人口も、数年前に、サッカーが野球を追い抜いています。

単純に、チーム数の多さで取材時間を決めろ、と主張するつもりはありませんし、プレイ人口がそのまま、エンターテインメントとしての人気に比例するとも思いません。(実は、時間経過とともに、人気はプレイ人口に比例していくとは思っているのですが、ここは100歩譲っています)

しかし、トラディッショナルメディアは、もっとJリーグのキャンプを扱っていいのではないかと思うのです。

「いや、Jリーグのキャンプはニュースバリューがないから」というテレビ局の判断なんでしょうね。
でも、これってホント? Jリーグのキャンプはニュースバリューがない?

では、逆のことを考えてみましょう。

2015年2月において、プロ野球のキャンプって、あそこまで時間かけて、お金かけて追いかける価値がある?

私は、少なくとも、Jリーグのキャンプのニュースとほぼ同等の価値しかないだろうな、と感じています。
逆に言えば、Jリーグとプロ野球のキャンプのニュースは、ほぼ同等の価値がある、ということです

少なくとも私は、プロ野球のキャンプのニュースは見向きもしませんからね。
[ad#co-2]

ではなぜ、プロ野球のキャンプはニュースとして放映して、Jリーグは放映しないのか。

それは、ニュースの作り手の頭が古いからだと思うのです。
2月はプロ野球のニュースを流しておけばいい、というい昭和から平成初期のパラダイムで2月のスポーツニュースを作っているからではないでしょうか。
あるいは、野球の人気は絶大だ、というかつての時代の価値観で、今や、未来のことはあまり考えずスポーツニュースを作っているからだ、と思うのです。
(あと、トラディショナルメディアがプロ野球を経営しているという、何ともな状況もありますが)

もはや、トラディショナルメディアに、次のような分析をやる能力はないでしょうが(その必要もないかもしれませんが)、プロ野球やJリーグにどういうひとが、どのような興味を持っているのかを、日本プロ野球機構やJリーグと組んでリサーチし、それをアナライズして、お互い(トラディショナルメディアとプロ野球やJリーグ)が将来盛り上がっていく方向を探ってみてはいかがでしょうか?

そうすれば、少なくとも、2月のスポーツニュースの内容は変わっていくでしょうし、メディアサイドから、日本のメジャーエンターテインメントスポーツをさらに隆盛に導くことも可能でしょう。
それはお互いにとって、メリットのあることですからね。
[ad#co-2]

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

-Jリーグ
-, ,

Copyright© サンフレッチェ広島を応援しよう! Jリーグで地域活性を! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.