サンフレッチェ広島

なぜ、こんな酷いことを……ナビスコカップ決勝で一番悲しかったことが、こんなこととは……

投稿日:

ナビスコカップ決勝のことを、純粋に書きたかったのですが、今日は別に書かなければならないことがあります。

➀サンフレッチェ広島ファン・サポによる決起集会にて、ゲートに上がり、警備員に注意されても、それに対して「邪魔するな」と暴言を吐き、なかなか降りなった。
これは動画が残っています。間違いなく、サンフレッチェ広島のファン・サポがやったことです。

しかし、これだけではありません。
➁スタジアムにあるレリーフにガムテープを貼り付けた。レッズというタイトルの文字のところと、スタジアム建設時に寄付をされた人々の名前が刻まているところ。
これはサンフレッチェ広島のファン・サポがやったかどうかは、まだ明らかにはなっていないようです。ただ、目撃者も居るようです。
➂更にもう一つ。レッズのエンブレムを引きちぎった。これも、目撃者が居るとのことです。
[ad#co-2]

何を書いていいか、わからない

私が謝ってもしょうがないのですが、
まず、全ての埼スタの関係者、浦和レッズの関係者、サッカーを愛する人達に、サンフレッチェ広島ファン・サポの一人として謝るしかありません。ごめんなさい。
しかし、多くのサンフレサポは、相手をリスペクトし、サンフレッチェ広島とJリーグを盛り上げようと思って行動しているのです。そこもわかってほしいのですが……。

何より、➀は、人物が特定されているわけですし、自分から名乗りでて、謝罪して欲しいですし、➁➂に関しても同じ思いです。

多くのサンフレッチェ広島サポは(私もですが)、表彰式の時、ガンバ大阪に対してを拍手してたたえていました。MVPのパトリックに惜しみない拍手を送っていました。
それなのに、残念とした言いようがありません。
[ad#co-2]
マスコミは、いろいろ取り上げてくるかもしれません。レッズとの遺恨的なものは、プロレスのアングル的に考えれば、一部マスコミには、待ってましたというネタでしょう。Jリーグもこれをどのように捉えるか……。
サンフレッチェ広島に制裁を、ということもあるかもしれません。
また、広島市において今進んでいる複合型サッカースタジアムにも、影響をおよぼすことになるかもしれません。

今、一度、自分の足元を見つめるとき

さて、私ごときが、この問題に関して、全ての、サンフレッチェ広島に関わる人達にメッセージするなんておこがましいことはできません。
が、自分事として考えていくとしたら。
もう一度、足元を見直そう、と思います。
サンフレッチェ広島とともに、生きていくために、一体、私は何をするべきなのか。改めて考えたいと思います。
まさか、サンフレッチェ広島のファン・サポが……という思いもあり、
とにかく、頭が整理できません。
今一度、自分の足元を見つめたいと思います。
[ad#co-2]

ナビスコカップ決勝で炙りだされた、いくつかの問題。一方ではサンフレッチェ広島の素晴らしさも……

私は、今回のナビスコカップの決勝で、感じたことがあります。今、サンフレッチェ広島が見つめるべきことが炙りだされるような気がしました。コレオができなかったこと。前半のサッカーと後半のサッカーが全く違ったこと。広島サイドで言えば右サイドの守備(誰がいい悪いではなくですよ)。それからJリーグカップの意義。
また一方では、前半の戦いの素晴らしさ。また、やはり佐藤寿人選手は進化するレジェンドであることなど、
色々書きたいのですが、
今日は、何も書けないです。
せめて、もう一度、ごめんなさい。と謝ることしか出来ないのです。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

-サンフレッチェ広島
-, ,

Copyright© サンフレッチェ広島を応援しよう! Jリーグで地域活性を! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.