タグ別アーカイブ: チャンピオンシップ

歴史的愚策 2ステージ+CS 即刻辞めて欲しい。このままではJリーグは潰れる その1

2015年のJリーグは、私が応援するサンフレッチェ広島が年間勝点1位となり、さらにチャンピオンシップ(以下CS)でもガンバ大阪に激勝して、チャンピオンになることが出来た。
そしてFIFAクラブ・ワールドカップでも3位と健闘し、世界にサンフレッチェ広島の素晴らしさとJリーグのレベルの高さを発信することができた。
また日本においても、CSとクラブ・ワールドカップで、改めてJリーグの面白さを少しはアピールできたのだと思う。

でもね。

結論から言うと、今年は2ステージ制を即刻廃止して1ステージ制に戻し、その年間勝点で日本で一番強いチームを決めるべきだ。 続きを読む

2ステージ制、今のところ盛り上がらず。チャンピオンシップも真の強者を決める戦いにあらず

Jリーグ、1stステージが大詰めを迎えています。レッズの優勝は間違いないでしょうね。
しかし、サンフレッチェ広島のファンとしては、とりあえず、勝手に走ってくださいレッズさん、と言う感じです。

なぜなら、34節が終わった時、勝ち点が一番多いクラブが真の強者なのだから。

もちろん、レッズは今、最も勝ち点が多く、現段階では一番強いチームです。しかし、シーズンを通じて、最強かどうかは、まだわかりません。
もちろんレッズだって、実際、勝負は34節が終わった時の勝ち点だと思っているでしょう。
いや、レッズだけではなく、どこのクラブチームもそう思っているはず。

つまり、各クラブが意識しているかどうかは別として、
「34節終わった時点で、勝ち点が最も多いチームが、そのシーズン1番強いチームである」と、思っているからだと思うのです。
そうです。2ステージ制になろうが、チャンピオンシップがあろうが、最も賞賛されるべきチームは、34節戦った結果、最も強かったチームなのです。
続きを読む