タグ別アーカイブ: エディオンスタジアム

紫系の服を着ていこう。なければ何か紫を……今年こそ、エディオンスタジアムに行こう 2018年度版


【今日の一言】紫の血が流れているから、紫を纏う

サンフレッチェ広島の応援にエディオンスタジアムに行くときは、少しだけファッションに気をつけていただきたいことがあります。少しだけ、ですが。
思いっきり楽しむために……^_^

寒さ、暑さ対策ができるように

何しろ、エディオンスタジアムはひとつ山を超えて、そしてまた山を登ったところにあります。平地の気候とは、明らかに違います。
旧広島市内などがちょっと寒いけど、大丈夫か……と思うくらいでも、エディオンスタジアムはわかりません。1枚か2枚、寒さを凌ぐものは持っていったほうがいいかもです。
逆に暑過ぎるときもありますからね。
臨機応変に、着脱可能なファッションで。

自由に動けるファッションで

応援ですから、当然ですが、動きやすい格好がいいですよ。服もそうですが、靴。ハイヒールとかはあまりお勧めできません。
エディオンスタジアムへの交通機関は、横川からのシャトルバスか、アストラムライン、あるいは自家用車で、ということになりますが、いずれにしても、それらの交通機関を降りてから、結構上ります。その上り坂は、そこそこ長いので、足元はスポーティなのが良いと思います。
スタジアムも階段が多いし、何か、私の感覚ですが踏み外しやすいんですよ。高さが微妙に違う段があったりして。
応援時も、思わず立ち上がって……ということもありますからね。

服装は紫っぽいもの、プラス、紫系の回すもの^^;

サンフレッチェ広島のクラブカラーは紫です。
だから、基本、紫ベースのものがベターです。
応援するクラブ(チーム)のユニフォームのレプリカを着て応援するのがベストですが、いきなりそこまでする必要はありません。(この辺りはまた、別の機会に説明します)

ただ、ひとつ気をつけて置かなければならないことがあります。
当日対戦する相手のクラブカラーに近い服装はNGです。

例えば、対戦相手が浦和レッドダイヤモンズ(レッズ)の場合、クラブカラーは赤。
カープのユニ持ってるからそれを着ていこう、同じ広島だからいいだろう、ということは絶対ありません。
実際、サンフレッチェ広島のサポーター席には、当日の対戦相手のクラブカラーを身に着けていると、そのエリアには入場禁止になります。
まあ、紫を着ていけば、間違いはないですけどね。

あと、サンフレッチェ広島は、コーナーキックの時は、サポーターみんなでタオルマフラーを振り回して応援します。
また、キックオフ直前の選手入場のときも、タオルマフラーを掲げて、スタンドを紫色に染める、という応援をします。
紫色のタオルを持っている人はほとんどいないでしょうから、グッズを購入する場合、先ずは、タオルマフラーかもですね。

ということで、今年は、エディオンスタジアムで会いましょう。

ファション含めたグッズ関連の購入に関しては、次の記事で。^_^

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

今年こそ、エディオンスタジアムに行こう 2018年度版……サッカーが面白くないはずがない


【今日の一言】
騙されたと思って行ってみよう

広島にお住まいで、まだサンフレッチェ広島のサッカーを見たことがない方、エディオンスタジアムに行ったことがない方は、一度くらいは行っても良いんじゃないか、と思うんですよね。
サッカーの面白さは、ゲーム自体が面白いというのがまずあります。
だって世界のどの国でもトップスポーツで、これだけ多くの人が熱狂しているわけですから、実は面白くないはずがないんです。
クラブサッカーにハマると、人生が豊かになります。人によっては、アウェイまでサンフレッチェ広島を追いかけて、日本を旅するきっかけになっている方もいらっしゃいます。
落としを召された方でも、スタジアムに足を運んで熱くなっている方々も。 続きを読む

サンフレッチェ広島対浦和レッズ

浦和レッズを迎え撃て‼︎ 広島の力を結集。22日はエディスタへ。天気は晴れ、気温も高い。

浦和レッズがやって来る。

サンフレッズとも呼ばれる、あの浦和レッズが。

しかも、レッズもサンフレッチェも、2勝勝ち点3同士。堂々の首位決戦。

私たちのエディオンスタジアムのピッチに、元は一緒にひろしまナイトを歌った、しかし今は、赤いユニフォームを着た選手達が、上がる。

負けるわけにはいかない。

引き分けもない。

勝つのは、私たち。私たちは勝つ。

広島をを愛する紫の戦士たちは、
広島に住んでいる、広島に関わる人たちのために、
勝利を掴んでくれるはず。

だから、私たちも、紫の戦士たちを後押ししよう。
ともに戦おう。 続きを読む

名古屋グランパス戦

広島の皆さん、今週末、名古屋グランパス戦に行かないなんて、もったいない。

サッカー観戦には、いい季節になりました。
広島の皆様、サンフレッチェ広島のゲームを、一度観戦に行かれてはいかがでしょうか。
広島の多くの方が、カープは行ったことあるけど、サンフレッチェはない、という感じだと思うのですが、やはり、それは広島に住んでいて、たいそうもったいない、と思うのです。広島での人生を損しているのでは、と思うのです。
続きを読む

なぜ「エディスタ」ではなく、「Eスタ」と表記されるのか……エディオンスタジアム広島

エディオンは、サンフレッチェ広島を強力にサポートしていただいている企業の一つ。だから私は、電化製品は小さなものから大きなものまで、エディオンで購入するようにしています。

まあ、エディオンには、「第一産業」だった時代から通っていて(さすがに「久保兄弟電気商会」の時代は知らないっす)、それが「ダイイチ」になり、「デオデオ」になり、「エディオン」になりました。

「第一産業」だった頃、本店だったと思いますが、RCCラジオの「サテライト No.1」というプログラム(初期はサテライトXで、名前は公募。結局、第一産業の第一、という名前も含んでの、No.1になりました)が日曜日の夕方放送されていて、当時、売り出し中のRCC中国放送のアナウンサー、木へんにホワイト=柏村武昭がパーソナリティ。 続きを読む