酷すぎるぞ。エディスタから横川まで90分。タイやアウェイの人たちに来てください、なんて言えないよ


【今日の一言】
どんな計算で、バス、あの台数?

コンササポ、タイのサポ、ようこそ。しかし……

B6と点対称を結んだ先のスタンドには、赤い人垣が……。コンサドーレのサポーターだ。遠くから大勢の方(マジ、多かった)に来ていただき、素晴らしい応援を見せていただいた。ありがたい。
赤黒に染まったスタンドのもう少し右手を見ると、タイの方々がいらっしゃっていた。
タイの英雄、ティーラシン先発。その応援だ。北海道札幌には、タイのメッシ=チャナティップもいる。
タイ国にJリーグファンが増えていくだろう。Jリーグに、サンフレッチェ広島に、新しい時代が来た。

正直、嬉しかった。でも、ゲームが終わったあっと、私は、申し訳ない、という気持ちになった。
それは、やはり、エディオンスタジアムからの、あるいは、までの、足の話だ。

北海道札幌との開幕戦では、たくさんの印象的なことがあったけど、はっきり言って、フロント等の不手際が私は目立った気がする。
フロントの方々が忙しく、必至でやっているのは承知してますが、ここで何も言わないのも、やはりサポとしてよくないと思うので、言わせていただきますよ。

エディスタから横川まで90分。ありえんじゃろ

ゲームが終わり、サンフレ劇場を楽しんで、バスの待機列最後尾に並んだのが16時20分頃。
並ぶ場所が昨年とは違っていて、「お、今年はラクにバスに乗れるのか」と期待した私がバカでした。待つことそこから60分。立ったままの60分ですからね。
60分待たす感覚も、フロントの人たちはどう思っているのか甚だ疑問。
今回特に問題にしたいのは、バスが居ない、来ない、ということ。人は長蛇の列で並んでいる。しかしバスは居ない、そして来ない。
未確認で話しますが、その状況を、フロントの人見てましたか?

開幕戦であの天気。少なくとも17,000人の予測はできたはず。何が原因で、バスが居なかったのか、来なかったのか、はっきりさせて(私は発表するべきだと思うが)、改善策を提案して欲しい。
少なくとも、寒くなってきたエディスタバスのりばの長蛇の列に対して、フロントのケアはもう少しあるべきだったと思う。
「今、広電バスに状況を伝えてなんとか、早く、但し安全に来てもらうよう要請しています。こちらの不手際でお待たせしてごめんなさい」それくらいの挨拶はあってしかるべき、とマジに思います。
いや、私はフロントの方を圧迫しようとしているしようとしているのではないのですが、このような挨拶があれば、待たされるサイドの心象も、少しはよくなるのです。
温かい飲み物のサービスや、一人で並んでいる方に対するトイレのためのその間の変わって並んでいるサービスなど、本当に心象はアップすると思いますよ。
正直、プロフェッショナルの仕事ではないです。

タイの方々や、アウェイの方々を迎えるために、真剣に考えて欲しい

タイの人たちにエディスタに来てほしくても、アウェイの人たちに来てほしくても、正直、もう誘えない。ゲームの後、市街地に出るのに90分もかかるスタジアムに人を呼べるわけがないじゃないですか。

新しいスタジアム問題に関しては、もうだんまり(まあ、仕方ないと思いますが、サポーターは置き去りかよ)。大人の事情が多すぎる。
サポータは動きますよ、スタジアムのために。
まあ、新しいスタジアムは、とりあえず置いておいて、バスの問題をまず、なんとかしてほしいです。
何卒、よろしくお願いいたします。
どうせ、バス待ち長くて変えるのに疲れるから行かないよ、という人、そこそこ増えてくるでしょう、このままだと。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村