Jリーグに、何かできることはないか……3月11日

あの日を境に、全てのパラダイムが変わると思った。
日本は、大きく変わる、と思った。
人が、日本で生きていく。
中央から、地方へのシフト。成長至上主義ではない、何か……。
重化学工業から、第一次産業への新しいシフト……。

あまりにも大きな犠牲を払ったのに。未だに、絶望を抱えながら生きている方々がいるのに。
前に進んでいるのだろうか……。

3月11日

このサイトは、サンフレッチェ広島のサイトなので、ポリティカルなことを語ることは控えさせて頂くが、
私は、Jリーグに、これからできることはたくさんあると思っています。
むしろ、Jリーグだからこそできる、地域活性。
このサイトの名前の最後に、敢えて「Jリーグで地域活性を!」とつけさせて頂いているのは、そこに戦略を、実行力を求めるからです。
求める以上、私もアイデアを出し、実行していく義務がある。

改めて思う。Jリーグに、何かできることはないか?
いや、あるだろう。
サンフレッチェ広島に、何かできることはないか?
ある。

Jリーグは、サンフレッチェ広島は、単なるサッカーのプロリーグのクラブチームではあってはならない。
地域活性のインフラ、有効な資源の一つ。それを活用することが、Jリーグにできることだと思うし、やらなければならないことだと思う。

3月11日に。1人のJリーグ、サンフレッチェ広島のファンとして、何ができるかを考えなおし、そして実行していく決意を新たにしよう。

黙祷。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村