タグ別アーカイブ: ACL

川崎引分け、鹿島勝利 大変だけど、頑張れ……ACL第3節

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
WBCよりACL

昨夜はフロンターレとアントラーズのゲームが、あった。

なかなか厳しいのは、G組みの川崎フロンターレ。これまでの2回の戦いは引分け。
昨夜は強豪の広州恒大。アウェイで、1対0が続いたけど、後半のアディショナルタイム、相手のクリアがハンドとなりPK。それを小林悠が決めて、同点。勝ち点1をゲットした。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

ガンバ大阪 大敗 川崎フロンターレ 引き分け  今日のACLの話題で盛り上がろう

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
ACLは、決して罰ゲームではない

昨日のACL。
ガンバ大阪は韓国の済州に、ホームで何と1対4の大敗。
これは痛い。ホームでの4失点。これでガンバは1勝1敗。
川崎フロンターレは、香港の東方(イースタン)と1対1の引き分け。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

ACLのアピール、どうすればいいでしょうかね……審判の買収バズらせる?^^;

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
審判の買収も汚いほどあるらしい

開幕が近くなり、DAZNもCM等展開してくれているし。
Jリーグ自体は、ここ数年の中で一番盛り上がってるように感じる。ね、何となくそんな感じしますよね。

では、ACLは……。どう?
実は私、恥ずかしながら、既に昨日にACLが始まっていることを知らなかったのです。
去年は私の愛するサンフレッチェ広島が出場したので気にしていたのですが、今年は、あまり好きじゃないクラブが出場するので、そこから興味が持てない、というのもあるのですが……^^;。でもJリーグを代表して、アジアで戦ってくれるわけですから、それはそれなりに応援はしているのですが^^; 続きを読む

Pocket
LINEで送る

Jリーグ百年構想

どうやらマジで、Jリーグ関係者はレッズが優勝することを「いいこと」とおもっているらしい(この文章はレッズをディスるものではありません)

Pocket
LINEで送る

Jリーグが面白いのは、
「戦国時代だから」と私は思っています。
たしかに今はレッズがそこそこ強いとは思いますが、
ACLの不甲斐ない戦いとかを見ていると、まだまだ不安定だと思いますし。

何しろ、暫定2位のサンフレッチェ広島との勝ち点差は5。

レッズは確かに負けなしですが、勝ち点差は意外と離れてないのが実情です。

去年から守備をしっかり固めてきたFC東京も、ちょっと数節前まで調子を落としていましたが、又復活してきています。レッズとの勝ち点差は6。

2ndステージ、間違いな戦国の様相を呈してくるでしょう。

だからJリーグは面白い。

私も、周囲の人たちに、自信を持って、Jリーグ観戦をおすすめできるのです。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

高萩洋次郎

高萩洋次郎の完全移籍に思う  サンフレッチェ広島、ACLは、出なきゃ、ですね

Pocket
LINEで送る

高萩洋次郎の完全移籍が決まった。
13年間、サンフレッチェ広島でプレイしてくれたことは忘れない。ありがとう。
洋次郎は、サンフレッチェ広島の紛れも無い10番だった。
洋次郎の天才的変態プレー、いや、変態的天才プレーが、サンフを強く勝利へ導いてくれた。
そして初優勝が決まった直後の時のエディスタで、1人祈りを捧げる姿を、私は忘れない。
ウエスタンシドニーでは、さらに、天才と変態ぶりを発揮して欲しい。体に気を付けて、グッドラック。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

ACL(2015年度)の日本出場枠削減。しかも2月に予選が……最悪だ

Pocket
LINEで送る

問題山積みです。
とにかく、よくわからないルールの変更で、JリーグのACL枠が2.5になる公算が強いみたいです。
しかし、やられっぱなしですね、アジアサッカー連盟に。あの審判の酷さなどもやられっぱなし。
私は、かねてから、FIFAワールドカップ<クラブワールドカップ という考え方で、ACLを指示させていただいてましたが、なんだかもう、厳しい感じですね……。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

応援するしかない……あまりにも酷い偏ったジャッジ  ACL FCソウル戦

Pocket
LINEで送る

昨日アップした記事は、エイプリルフール用のものでしたが、昨日のアウェイでのFCソウル戦は、もっと「嘘でしょう?」というか、本当に酷かった
全判的に、疑惑がある判定が多かったのですが、(FCソウルの1点目は、オフサイド疑惑95%ですし)、ファン・ソッコが2点目を入れてからは、明らかに偏りが合った。
酷い、酷すぎる。
これがアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の運営レベルかと思ったら、悔しさと、喪失感しか残らなかった。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

君は、進化するサンフレッチェ広島を見たか。……アジア・チャンピオンズリーグ FCソウルをエディスタで撃破

Pocket
LINEで送る

勝った。ついに勝った。
待ちに待った、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)勝利。
昨年度の準優勝チームFCソウルに2対1で勝利し、勝ち点3をゲット。星取表的には、振り出しに戻すことに成功したと言っていいでしょう。
連覇中のさんフッチェ広島=チャンピオンチームであるがゆえの厳しいスケジュール。
難しいコンディショニング調整。なかなか戻らない主力の調子。さらに選手会長千葉和彦の怪我……。

しかし勝った。しっかりとした強さを、サンフレッチェ広島らしさを見せつけて。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

今夜は、さらに新しいサンフレッチェ広島に出会えるかもしれない。……アジア・チャンピオンズリーグ FCソウル戦

Pocket
LINEで送る

セレッソ大阪が4対0で勝ち、マリノスは0対1で に敗れた。
アジア・チャンピオンズリーグで、勝利を上げているのは、Jリーグのチームでフロンターレとセレッソだけ。その2チームも1勝のみ。
私たちのサンフレッチェ広島も、まだ、未勝利。そして今夜、
ホームのエディオンスタジアムで、FCソウルを迎え撃つ。
今夜こそ、アジア・チャンピオンズリーグで、勝ち点3を挙げて欲しい。

586

続きを読む

Pocket
LINEで送る

早くも試練。サンフレッチェ広島に踏ん張りどころがやってきた。……怪我人続出。でもピンチはチャンス。開幕セレッソ戦へ。

Pocket
LINEで送る

まずは、昨夜のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)初戦、北京国安と1対1のドローで、勝ち点1千葉和彦のボレーで同点に追いついたということで、悔しくもあるが、勝ち点をとれたということは、評価しましょう。(ゲームが見れていないので、これ以上、書けません、ごめんなさい)

先週のゼロックススーパーカップから既に、公式戦を2ゲーム戦っているサンフレッチェ広島。フルスロットルモードで突入しているのは、もちろんそうあるべきなのですが、早くも、怪我人が……。

洋次郎やカズ、柏好文は調整の失敗と言わざるをえないでしょう。
それに加えて、ゼロックスでの、航平と柴崎の怪我。特に航平は、肋骨が折れていて1ヵ月の離脱は、正直痛い……。
選手層が厚くなったのに、その厚くなったところが、怪我で……。

いきなりの、サンフレッチェ広島、試練です。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

ACLは、リーグ戦についで、重要な戦いである……ACLのことを、もっともっと友達に伝えよう

Pocket
LINEで送る

今日、私たちのサンフレッチェ広島は、ホームのエディスたに、北京国安を迎え撃つ。ゼロックススーパーカップから中二日。なかなかハードなスケジュールですが、今日、考えたかったのは、ACLのこと。
私は、ACLは、リーグ戦についで、重要な戦いだと思っています。

戦いにプライオリティをつけていいのか? という思いもありますが、議論が進まないので、あえて、つけさせていただきます。
最も重要な戦いは、リーグ戦で優勝すること。次に、ACLで優勝すること。
そしてちょっと矛盾しますが、リーグ戦で優勝した上で、ACLで優勝した上で、クラブワールドカップで優勝する。これが、ベストです。

しかし、ACLと言って、日本人のどれだけの人がわかるのでしょうか? 広島の人も、ほとんどわからないのではないでしょうか?
サッカーの戦い、とは思ってい無い人も多いんだろうなあ……。

ワールドカップより、クラブワールドカップ 続きを読む

Pocket
LINEで送る

やはりJリーグは、1ステージが面白い。

Pocket
LINEで送る

今日は11月9日。明日はJ1の第31節が全国のスタジアムで展開されます。
本当に面白い。
優勝争いは、横浜マリノスを中心に(現在首位なので、やっぱりマリノスが中心でしょう)、可能性のしては7位のフロンターレまであるわけです。まあ、事実上は4位のアントラーズまででしょうが(アントラーズも厳しいと思いますが)(そして私は、サンフレッチェ広島の優勝を信じていますが)。
ほぼ、10ヶ月の長い戦いの終盤戦に、ドラマがないはずがないのです。 続きを読む

Pocket
LINEで送る